忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [527]  [528]  [526]  [525
月曜日、インフルエンザもだいぶ良くなったけど、外出許可をもらうため&胃からお腹にかけての調子が悪いので、かかりつけに行ってきた。
ところが、いろいろ調べた後、先生に「心電図と検査をしてきて」と言われた。
?私は消化器官が弱っているんじゃなくて?

別室に行くと、普段は分からないようなところに心電図の機械があった。
心電図、あのペタっとしたのがちょっと気持ち悪いんだけど、動いたり笑ったりしなければすぐに終わることは分かっているので我慢しようと思ったら・・・心電図が機嫌悪いらしく、なかなか動かない。
本当は10分間ベットで横になっている間に心電図と血圧測定何度かをしておかなくちゃいけなかったらしいんだけど、10分間にしたとことと言えば、機械を付けたまま、寝てるだけ。
看護師さんは二人がかりであれこれしていたけど、心電図の機械が動かず。
お腹出したまま寝かせられていたので、ちょっとお腹が冷えてきた。
心電図が動かない原因は、機械の付け間違え。それに気が付かず10分間寝せられていた私って・・・。


まぁ、そんなこんなで検査が終わり、説明を聞きに行くと、心電図には問題がなく、ただ、血圧が低く寝ている状態から起きた状態への戻りも悪く、あまり状態が良くないですとのこと。
起立性調節障害とかいう名前だった気がするけど、そんなことで血圧を上げる薬を処方される。
う~ん、それはもともと高校生からある症状であって、今回はその相談ではなく、純粋に胃腸の動きが悪いことと、お腹が張っていることがつらい要素だったんだけど…。

とりあえずなぜか心電図は問題ないことが分かったので良しとしよう(苦笑)

ということで、今まで「血圧が低いから~」とだけ言われ出されていたことがあった薬が、今回、しっかり病気と認定され、治療として処方されたのであった。

胃腸の動きの悪さは、とりあえず漢方っぽい味の薬を出された。これが効いたのか、心電図でお腹を出していたのが効いたのか、なんとなく最初の不快症状は解消され、まぁ、めでたしだったのでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]