忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690

夏から退職を言えず悩んでいた会社、今日ついに「辞めます」を言った。

ここだけの話、衛生面にめちゃくちゃ厳しい業界のはずなのに、個人経営だから衛生面が一番問題だったんだよね。

私はどんなに仕事が遅いと言われても、衛生面だけは譲れなかった。
だって自分の子どもが食べるんだもん!友達の子が食べるんだもん!!
だけど、今の会社の方向は、衛生面は監査の時だけ気にして、あとは無視状態。
丁寧に仕事しないから、異物も入るし、衛生面も問題になる。

だから、雑に早くだから、前の日の残りが付いていることもしょっちゅう。
それを中に異物として入るのを直接防いでいたのは、私ともう一人。
だけど、そこを否定されたし、先日異物が入った時、違う人の責任の範囲なのに、上手いこと私の責任にされたし、日頃、大きいミスも多かったけど、していないミスまでこの上の『違う人』に全部私のせいにされていたことも今日分かり、もう堪忍袋の緒が切れた。

ちなみにこの『違う人』、上司にあれこれ報告するチクり魔で、この人、自分のミスも全部私のせいにして「私がちゃんと言わないから、奈良さんが間違えたみたいで~すみません~」と。
おい、それ、私じゃないよ!(怒)

子どもが急に具合悪くなったこと、前もって申し出た休暇も文句を言われ、けがの件に関してもごちゃごちゃ言ってきた。

社長に散々辞めてほしい的な内容の話をされたあと、「とにかく早くやる、休暇取らないという誓約書書いたら契約してやってもいい」と言われたので、丁重に「申し訳ありませんが、ご期待に沿える働きが出来ませんので、退職させて頂きます」って言った。

社長はまさか「今まで何言っても文句ひとつ言ってこなかった」私が、辞めるなんて言うと思わなかったらしく、慌てて「いや、明日休みだし、よく考えて、考えたら頑張れるかもしれない。頑張る気になったら契約書作ってくるからさ」と言われ、もう一度、「いえ、本当は1ケ月前に辞意を申し出なくてはいけないのに、契約の切れ目でちょうどいいからと急に言って申し訳ないのですが、今期の契約終了で退職させて頂きます。」と大事なことなので2回辞めると言った。

なのに、まだ「少し休んでまたやりたくなったらきてよ。新しい人雇うより、仕事知っている奈良さんの方がいいし、こちらが辞めて欲しいわけじゃないんだし」とか、「子どもが大きくなったらまた戻ってきてよ。」とか言う。
いえ、もう戻りません!とは言わず、にっこり「ええ、ありがとうございます」と。

もうね、夏、何度も中度くらいの熱中症になり、本当に生命の危機も感じていたし、お嬢様にはさんざん嫌がらせされたし、思い残すことないです。

ちなみに辞意を表明すると、もれなく勝手に最終出社日を翌日にされてしまうが、私の場合、残り1日なので、最後まで契約満了できる。
(ちゃんとそう言ったし、社長も最終日に手続きするって言ったし。)
あと、辞意表明後は、もれなく(仲良しの同僚以外の人からの)嫌がらせもが、退職の日まで続くけど、私の場合、たった1日だし、しかも3時間ちょっとの事なので、それくらいどうってことない。

ああーすっきりした。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]