忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日から喉が痛かったんだけど、今朝になったらもっとひどくなっていて、つばを飲み込んでも痛い、あくびしても痛いという状態だった。私の風邪は喉からなので、風邪とも思ったが、これでかかりつけにいくとまたまた溶連菌検査をされてしまう。ちょっとそれは勘弁なので、耳鼻科にしてみた。(普通の喉の痛みかもしれないしね。)
 耳鼻科は子どもや旦那はかかったことあるけど、私はまだかかったことのない比較的家から近いところに。(前に行っていた所は先生の話が聞き取れないので←それこそ診てもらった方がいいんじゃないかって?)
 そこの耳鼻科、初診以外はオンライン受付が出来、携帯とかで残り待ち時間や今何番まで呼ばれているかが見れてとっても便利。でも、初診だけは無理で、結構混む病院なので朝早くに行った。すると、今日はそんなに患者がいなくて15分待ったか待たないかで自分の番。喉をみて「多分風邪だと思うけど・・・、前に副鼻腔炎になったことない?」と聞かれた。「あります」というと、検査に。幸い治療の必要のない範囲だったのでよかった~。薬が合わないのがいくつかあるので、それにプラスして食べ物でアレルギーはないか聞かれた。アレルギーかは分からないけど、キュウリ、メロン、スイカ、びわを食べると喉がイガイガするといったら「ああ、口腔アレルギーですね。あまり食べない方がいいです」って。え~全部好物なのに・・・。ショックだ。まぁ、旦那のアレルギーとは違って命に関わる重症なものではないので、日頃から積極的にとったりしなければ平気だそうで。
 私が治療の間、子どもは横ではらぺこあおむしのDVDを見せてもらっていたが、興味のない子どもは関心を示すことなくウロウロ。看護婦さんもはじめは一緒にいてくれたけど、子どもが集中すると去る。子どもはそれを狙ってまたウロウロ。最後に吸入の間、手はつないでいたけどウロウロしていて困っていたらついに先生が「待合室で待っていますね」と、待合室で子どもと遊んでくれていた。空いていたからまだ良かったけど、先生には申し訳ない。本当に助かった。
 久しぶりのレンジャー活動はちょっと体にこたえるなぁ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]