忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
 さっき、山越えたところに住んでいるネット友達のブログに山口弁の事が載っていた。今日はちょっとそのことに関連したことを。
 
 我が家は皆さんがご存知の通り、『家庭内では山口弁禁止』でありまして、その理由が「意味が分からないので会話が成立しなくなる」「旦那がふるさとを忘れたくないのと同じで、私もふるさとの言葉がしゃべりたい」「旦那弟が方言を正しい言葉だと思い込んで漢字テストの読みで思いっきり間違え、しかもそれがクラスみんなで(他所から来た一人だけあっていたらしい)、何が間違えなのか納得いかないといっていた、ということを聞き、子どもには方言とそうでない言葉ははっきり区別させなくちゃと思った」から。
 
 まぁ、旦那両親と会話する時はあっちが気を遣ってくれて、なるべくわからなそうなことには意味を一緒に教えてくれたり、方言でなくても表せるものは方言使わないようにしてくれていることもあり、一般的な方言だけはなんとか覚えた。
 でも、市内の人ってなぜかみんなかなりの早口で(私よりも早い)、かつ方言満載、イントネーションが違うので、聞き取れないうえに、意味が半分分かれば上出来!といった感じ。多分方言だけやなまっているだけならもう少しは分かると思うんだけど、ダブルパンチは考えている間に会話が進んでしまう。なので、分からなくても分かるところだけつなぎ合わせて意味を考えるしかない。意味を聞いてもいいけど、最初のうちは許されるけど、だんだんなんか嫌味?と思われてしまうので、そうそう聞けない。なので家に帰ってから旦那にこっそり聞くことが多い。

 最初はスーパーや百貨店のアナウンスですら、「イントネーションが違う。みんなが聞くものなんだから正しくいわなくちゃダメなのに・・・」と心の中で突っ込んでいたが、最近は勝手に流れているものに対しては慣れてきた。

 ところが、先日やっぱり聞いていて違和感があると思うことがあった。
 山口弁では「疲れた、しんどい(これは関西弁だね)、大変」などを「えらい」という。これが関東圏内だと、偉い(よくやった、おりこうさんなどの時に使う)という意味。全く意味が違う。
 先日ご一緒したある家族、お兄ちゃんと妹とママが居て、私の横でお弁当食べていたのね。お兄ちゃんはお弁当の前からなんとなく具合悪そうで、そのときも「お兄ちゃん大丈夫?」みたいな話をそこのママとしていたんだけど、妹にご飯食べさせながらそこのママが「お兄ちゃんえらいから(妹)早く食べちゃって」と何度も。
 私は、「お兄ちゃん具合悪い中待っていて偉い、確かに偉い。でも、お兄ちゃん褒めるより、早く家に帰ったあげたほうがお兄ちゃんのためにはいいのでは?」と心の中で思いながらいた。また「お兄ちゃんえらいんだから・・・」とそこのママが言っていたので「お兄ちゃん大丈夫ですか?」と言ってみた。その後もやっぱり「お兄ちゃんえらいから」と。すごく違和感を感じたけど、「お兄ちゃん褒めないで早く帰ったほうが・・・」なんて余計なお世話なこと言えないしと一人でモヤモヤしていたが、ふとこっちではえらいの意味が違うことを思い出した。(一応知っている単語だった)思わずそのママに「えらいってしんどいって意味なんですよね?」と聞いてしまった。私の質問に相手は「??(何言ってるの?)」と。続けて、「自分の住んでいたところではえらいの意味が違うので、さっきから聞いていて違和感があるなぁと思っていたんですよ」といい、相手も納得。
 単語だけ意味を知っていても実際にその使われている言葉がどういう意味なのかまで含めて分からないと、こういう風になるんだなと思った。

 ちなみにぶちエージャーの「ぶち」は、ちょー(超)何んとかの「ちょー(超)」、関西だったら「めっちゃ」、博多とかだったら「ばり」、名古屋だったら「でら」という風に言われる「すごく」という意味。
 ぶちエージャーの敵ワヤスラーの「わや」も方言で、一般的にいう悪さするという意味。ワヤはこの番組で初めて知った単語。わりとポピュラーな山口弁だと旦那に言われた。

 山口弁を覚えるには、真面目に覚えない限り5年くらいじゃ分からないようです(苦笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ちなみに、名古屋圏でも、しんどい、具合が悪いときは、えらいと使いますよ。
ぽてお 2007/07/28(Sat)07:42:17 編集
へぇ~そうなんですか。ぽてもしんどいの意味で使っています?
【2007/07/28 18:06】
ふふふ
山を越えてやってきました(笑)

私はどこに行っても、割と方言に順応しちゃうので(想像で大体意味も理解)困ったことはないんですが、冷静に考えるとすごい言葉ってありますよね(笑)

私は「疲れた」「しんどい」って使うんですが、確かに「えらい」も周りは使いますよね。
それも普通に状況によって「はし(箸)」と「はし(橋)」みたいに分かるところが、やっぱり出身と近い県ということなんでしょうね~。

コドモのころから、住んでいるところの方言もちゃんとそれなりに使っていたけれど、テストで間違えたことなんかなかったので、お話きいてビックリですよ。
地域の方言の濃さなのかな。
笑えるようで笑えない話ですかね~(^-^;
おひさまハハ URL 2007/07/28(Sat)14:41:27 編集
 
私もそれ聞いたとき「ありえない!」って思いました。多分親も出たことがない人だと、それが違うということを知るきっかけが学校の授業でしか内容で・・・。なので、漢字は一緒で意味も同じだけど読み方が違う場合はほんと注意です。
方言以外にも旦那実家方面はありえなすぎる話が多いのですが・・・。
【2007/07/28 18:12】
無題
今日は風邪でえらいので、早退します。
ぽてお 2007/07/28(Sat)23:26:59 編集
 
そうなんだ・・・。私の場合、そういわれて「風邪なんてえらい大変だね」と返す時に使うかな。この場合「とても」って意味になるわ。
【2007/07/30 21:23】
外国語だよね…
私が今までに聞いていちばんわからなかったのは津軽弁。職場のおばあちゃんが3人で話しているのを聞いていたけど一言もわからなかった…。関東で育った私たちからしたら山口弁もなかなか手強いね。そう考えると、昨日のネパールの先生、3年で日本語ペラペラなんて凄い!
ゆっこママ 2007/07/29(Sun)09:52:53 編集
 
津軽弁も分からないよんね。NHKのにほんごであそぼの方言のコーナーとか見ていると「??」って思うもん。山口弁は単語が難しいね。なまりはないんだけど。
ネパールの先生すごいね!今度ぜひお店に食べに行きたいわぁ。
【2007/07/30 21:29】
えらい…
そんなら私ら、不健康戦隊ツラインジャーは、けっこう「えらい」よね。
博多は「えらい」とは言わずに「きつい」って言うかな。
けんけんまま 2007/07/29(Sun)21:37:46 編集
 
私達は不健康で活動しているから「えらい」のです。
きついは言うね。「今日は風邪ひいてきついので早退します」みたいに。
そういえばえらいには「とても」という意味もあることを思い出した。これは全国的に使っている?それとも埼玉西部地区限定?
【2007/07/30 21:32】
それなら・・・
東京のイトコと会話の成立しなかったのは、「はわく」と「なおす」
福岡の「はわく」は「箒(ほうき)で、はわく
。」→掃除の「はく」のこと。
「コレ、はわいとってぇ~」なんて言うと、イトコは???になる。逆に「箒で掃く」と福岡の人に言うとおそらく「箒で」「吐く」に頭ん中で変換されるんじゃないかな。「掃く」に変換されにくい。
「なおす」も同じ。こっちじゃ「片付けて」の意味で使うこと多いけど、イトコには「なおす」→「修理する」になるみたい。
私「このおもちゃ、なおしなさーい!」
イトコ「どこ、直すの?」
こんな具合。
「えらい」もこっちじゃ「え~らい、疲れたぁ~」になることもある。「ばり」と一緒の扱いね。

福岡も細かく分けたら3~4つに分かれちゃう。
北九州・福岡(博多)・筑豊・筑後かな。会話の語尾も微妙に違ってくる。(同じ県内に嫁いだのに会話が分からんことが増えた…)

そういえば大分の友達は「疲れた」を「よだきぃ~」と言うよ。同じ九州でもかなり違うね。
まっきぃ。 2007/07/30(Mon)17:33:06 編集
 
「はわく」は確かに言わないね。なんか居酒屋を想像するよ。
「なおす」も修理されちゃうもんね。
疲れたは山口は「たいぎぃ」これもこっちにきて知った単語です。よだきぃは宮崎出身の友達が使っていて、みんなで「何それ?」って思いっきり突っ込んだことアリです。
私が福岡に来ても山口より親しみを持って聞けるのは、福岡(長崎の言葉も入っているけど)で生活した祖母の影響だと思う。(ころぱぱは福岡出身なのに福岡の伯父と話しても標準語なの)
【2007/07/30 21:37】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]