忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135
 今日は恐怖の1歳6ヶ月健診。何が恐怖かって?私は虫歯があるんじゃないか?歯科検診で何を言われるんだろう?ということを恐れていた。でも、もっと違うことで落とされた。
 一応いままでの気になっていること(健診で言ってくださいといわれていたので)を問診の時にいい、それから健診が始まったのだが、小児科の先生に歯科の分野で「そんなことはない。母親が勝手に変なとこ作っちゃダメだ」と言われる。いや、おたくの小児科でも「確かに口の開きが・・・」と言われたぞ。(そのときは、「確かにちょっと気になりますが、今は気にしなくてもいいですよ。1歳6ヶ月健診のときに聞いてくださいね」だったが)この先生のいっている言葉もよく聞き取れず、何度も同じ注意をされた。ちょっとへこむが、方言が聞き取れなかっただけなので仕方が無い。
 歯科では先生が子どもの歯の数を数えながら「○反対咬合・・・まぁいいや」と。まぁいいって何よ。まぁいいって気になるじゃん!気になる項目をスルーされそうだったので、この場で必死にくらいつき質問。「口の開きおかしいって指摘されたことがあって、確かにそう思うんですけど」「前歯の欠けているのは平気ですか?」「前歯の隙間のやつ、大丈夫ですか?」と。全て「今は何も出来ないので3歳児健診のときまで経過観察で矯正もまだ出来ないしね」と。矯正積み立てしておいた方がいいかも・・・と頭の中をよぎった。このときに虫歯あるないを教えてもらえず、席を離れる直前に「虫歯どうでした?」と聞いた。虫歯は無かったので安心。歯科は某兄に相談した時に言われたこととほとんど同じだったので、安心した。(結局歯科は恐怖じゃなかった)フッ素のこととか気になることはあったけど、それはあとの歯科相談ですればいいやと思った。
 その後の保健指導、これが落とし穴だった。実はうちのよっしーはまだ意味のある単語「まんま」とか「ぶーぶー」とかを一つもいえない。知っているものの指差しもしない。でも、言葉遅い子なんて結構いるし、宇宙語で楽しそうにずっとお話しているし、欲しいものは自分で取れるし・・・とあまり気にしていなかった。ところが、「うちの市ではこの健診までに単語が言えない場合、今後、経過を見ていくため、心理相談を紹介しているんです。そこで子どもの行動などみながら今後の経過を見て行くのですが・・・。一応希望制なんですけどね」と。そういう風に言われちゃうと、「気にしていないからいいです」なんて言えないし、現にちょっと関わり方、声かけで悩んでいる部分もある。なので、こういう機会はもうけてもらうに越したことがないんだが、その判断が、「単語がいえない」だったことがショックだった。検査項目にはよっしーの出来ないことがたくさん載っており、項目以外では結構すごい事もできる。なのに、出来ないことばかり取り上げられ、なので・・・みたいな感じなのがすごく悲しかった。耳がおかしい可能性もあるし、その他のこともあるしなど、確かにそうかもしれないけど、そういうのって結構精神的に追い詰められるんだよね。いくら幼稚園教諭&保育士持ちの私でも、これには落ち込んだ。明日、再検診を兼ねて心理相談に行くことになった。
 あと、もう一つ、保健指導でなんだかなぁと思ったことがあった。それはカウプ指数。身長79センチ、体重11.?キロだと、ちょっと太り気味らしいが、自慢じゃないがうちの子ちっとも太っていない。無駄な肉は全然ついていないし、むしろ、およそのお子さんの方が引っかかってもいいんじゃない?というくらいスリム。なのに、数字だけで指導が入る。ちょっと全裸にするからそれ見て判断してよ!と言いたかったが、そうですか・・・しか言えなかった。
 太り気味を指摘されてしまったので、栄養指導に。栄養指導で「まだ手づかみなんですか?」と。え~これもだめなの??今練習中なのに・・・。コップもやっと興味を持ったばかりなので、まだうまく使えないのから、汁物に具を入れるのも難しい。なるべく一人で食べられるようにと、手づかみしやすい、でも、スプーンやフォークでも食べられて栄養を考えたものにしていたのに、そこをダメだしされる。なんだかなぁ。あまりにも頭来て「じゃあ、具体的にどのように食べさせればいいんですか?分からないので教えてください」って言っちゃったよ。そしたら「言い聞かせて使わせればいいんです」って。そっちの回答の方がおかしいよ!
 最後に歯科相談だったが、こっちの相談を聞かずに一方的に話し始める担当者。うーん、参考になる話もあるけど、ちょっと知りたいことの本筋と外れているんだけど・・・。こうして聞きたいことが聞けないまま、担当者の話は続き、仕舞いには「今日の健診で非常識なお母さんがいてね~」と愚痴になった。愚痴の内容(歯科健診直前に子どもにおやつとジュースをあげた保護者がいて、信じられないよねという話)で担当者の意見はもっともで、その保護者が常識外れしているとは思うけど、それは今言うことなのか?と。はあ、「フッ素はいつからはじめた方がいいか」が聞けなかった・・・。
 そんなこんなで終わったのは一番最後。健診の最初から眠くて愚図りまっくっていたよっしーは歯科指導の話が長すぎて爆睡。子どもは検診中ずっと愚図るわ、どこかに脱走するわ、見知らぬお母さんにプラスティックのおもちゃぶつけるわなど、健診の空間にいるだけでも疲れたのに、指導の内容が内容でもっと疲れた。帰りの車で久しぶりに悔し涙流したなぁ。
明日の指導頑張らなくちゃ。気合がはいらねぇ。

追伸
これを読んでいる、またネットワークでつながっている現役保育士の皆さん、明日の結果次第では泣きの相談電話がいくかもしれません。よろしくね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
携帯で長文をうつのは面倒なので、ここで失礼。
1歳半では、歯並びはまったく気にすることはない。せいぜい、いろんなものを食べるようになったら、硬いものもあげるようにして、よく噛ませて、顎の発達を促しましょう。
口の開きも、まったく開かないとか、明らかに左右差がある場合以外には、気にしなくてもいいでしょう。
ぽてお 2007/01/26(Fri)09:31:02 編集
さらに質問!
固いものってどのていどまでOKなの?
時々するめかませているとか、赤ちゃんのお菓子コーナーにいりこや昆布が売っていたりするけど、それはあげてもいいのかな?年齢の目安が書いていないからあげていいか迷っています。一応歯は15本生えています。
口に関してはしたが横にずれることがあるけど、毎回じゃないので、しばらく気にしないようにします。
【2007/01/26 09:44】
無題
前歯が欠けてるのって、多少だよね。じゃあ、経過観察です。前歯に隙間がある。おめでとうございます。隙間がない子に比べて、歯並びがよくなる可能性があがります。
フッ素は今すぐにでも塗りに行きましょう。病院によって、多少違うかもしれないけど、3ヶ月に一回くらい塗るのがいいと僕は思っています。
ぽてお 2007/01/26(Fri)09:33:11 編集
 
フッ素に関して、病院は小児歯科をメインに掲げていることろがいいんですよね。うちの市にあるかなぁ?ちょっと口コミで探してみます。
【2007/01/26 09:47】
無題
っていうか、一歳半検診は二日かかりなの?
ぽてお 2007/01/26(Fri)09:37:11 編集
 
違うのよ~。うちは単語が言えないから、発達の専門医による再健診なの。それが今日なのよ。
【2007/01/26 09:41】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]