忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257
 今日、午前中のうちにやることが終わって、特に出かける予定もなかったので、子どもを三輪車に乗せて近所の公園に行った。公園は想定したとおり、貸切(苦笑)それだけ子どもがいないところなので、誰かに会うほうが珍しいんだけどね。(ここは他所の地域に比べて共働き率が特に高いのだとか)
 子どもと1時間くらい遊び、家に戻り、庭で遊んでいた。ちょっと耳を澄ますと、中から電話の音が。しかも着信音が旦那からだったので、もう少し遊びたいこともを無理矢理連れて中に戻ろうとした。焦っている時ってなかなか鍵が見つからないんだよね。子どもは庭の方に行ったので庭にいるのかなと思い、鍵を探し開けたのはいいけど、なんか気配がしない。その時点で電話はどうでもよくなった。急いで庭に行くと子どもがいない子どもの足だとはいえ、結構早いので慌てて近所を走り回る。マズイ、いない・・・。わんことかならいないからと様子を見ても帰ってくる可能性があるけど、子どもはそうもいかない。どうしよう、どうしよう。とりあえず「よっしー、よっしー」と名前を呼びながら近所を探し始めた。しばらくしてわが子の声が。慌てて探す。見当たらない。でも、声がするから近所にはいる。よし、無事だと思い、何度も名前を呼ぶと、斜め前のうちの門から出てきた。それでは走ってすぐ探しても見つけられないわけだ。まぁ、見つかったから良かったけど、どうなるかと思ったよ。
 一番の原因は私が逃げた時点で捕まえなおさなかったこと。もうどんなに愚図られても蹴られても手を離しちゃいけないなと反省。そして、庭にも門にも扉などが無いこの家の構造もよくないと思った。でも、家はどうにも出来ないしなぁ。やっぱり庭で遊ぶのは無理なのかもな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ヒヤヒヤですね(^-^;
うちもすぐ逃走するので、車から降ろすとダッシュで走り出したり(^-^;
本当に結構な早さで走るので侮れませんよね。
とにかく何もなくてよかったですね。

前の日記の話ですが、うちも活発なので(すぎる?)大人しい子とか赤ちゃんが多い場所だと浮いてしまって参加しづらくなります。
なかなか難しいですよね~。
おひさまハハ URL 2007/10/05(Fri)21:55:48 編集
 
そう、結構な速さなのでビックリします。なのに、肝心な時にはあの速さが出ないんですよね。何でかなぁ?使い分けかしら?うちは4件向こうが国道なので、早く見つけないと大変なことになるので本当にビックリしました。やっぱり庭で遊ばせるのは無理だなと思いました。
活発な子はおとなしい子や小さいこと遊ぶと浮いちゃうし、強いしでちょっと親の立場が悪くなってきますよね。
【2007/10/06 13:07】
無題
お盆に辞令が出て、2週間後に赴任よ(笑)
近いうちに会いたいわ~(*⌒ー⌒*)

こっちも超少子化で公園に行っても貸切。
小学校も校門の直前まで一人だし~、全校生徒260人だし~。。
幼稚園のサークルに行くと『こんなに子どもが!』ってビックリする(笑)

私も見失った事あるよ~。
引っ越してすぐ、車から荷物をみんなで降ろしていると、みみちゃんだけいないの。
大声で探したら、オートロックの前でニヤニヤしながら待ってた。確信犯だわ・・

あの時って変な汗をかくよね(゜ロ゜)
MIKAPIPI 2007/10/08(Mon)15:23:10 編集
 
忙しい夏だったんですね。
うちは少子化というか、自分が住んでいるとこだけ子どもがいないんですよ(苦笑)国道挟んで向かい側には新興住宅地(しかも私が来るころから出来始め、今でもまだ販売している)があるのですが、そこの方々はみんなそこの公園を使っているようで・・・。私も街などでこんなの子どもいるの??とよく驚きます。

見失った時、ほんと変な汗をかきます。それと同時にどうしたら見つかるかも分からず、十字路が多い中どっちを探せばいいんだ!という感じで。確信犯は困りますね。
【2007/10/08 22:47】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]