忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
 今日は隣の市の某天満宮にお参りに行ってきた。先週ずっと疲れていて、決まった予定以外やる気が起きなくて気がついたら当日。お宮に予約してませ~ん。どうしよう?と思いながら出かけることに。
 出かけるとき、御初穂料(玉串料)入れる袋がないことに気がつく。確か七五三は何度あってもいい系のおめでたいことだから蝶結びのやつだろうなと思ったのに、どこの店に行っても結びきりしかない。え~私の知識が間違っていたのかなぁ?最終的に行ったところで見つけたのはいいけど、なんとなく不安になり、両方買うことに。出す時に直前まで迷って結びきりにしたんだけど、やっぱり正しいのは蝶結びの(紅白花結びっていうんだって)だった。早速失敗。
 
 某天満宮では特に予約などはないそうで、当日「七五三です」と言って、七五三用の記入用紙をもらい、必要事項を記入。この際、子どもがメインなので名前は子どもの名前で。御初穂料もしくは玉串料(こっちも子どもの名前で。金額は5000・10000・20000が基本みたい。金額によって内容が少し変わるみたい)と共に記入用紙を巫女に渡し、祈祷。時間は一緒にやる人が多ければ多いほど時間がかかり、少なければ少ないほど早く終わる。七五三は終わったらお札やお守り、千歳飴、朱塗りのお皿みたいなの(お神酒飲むときに使うやつ)をもらい、最後に手型(コピー機で)とって帰る。こんな流れ。
 ちなみに我が家は5000円を包んだんだけど(これは下調べしていた)、巫女の舞みたいなのがあった。ずーっとグズグズギャーギャーで一緒にいた方に申し訳ないくらいだったけど、この舞のあと息子が「すごーい!」って。これは別の意味で恥ずかしかった。(しかも旦那なんて最中なのに、「すごかったね」とか答えちゃってるし。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れ様でした!
もう七五三なんですね~。
勉強になりました!

うちなんて何かにつけ行くんですが、結構ハダカでお金を渡してたりしてます・・・(^-^;
そしてあの舞がとても好きです。
厄年は三年間全部行くし、車がかわれば行くし・・・とやたらに行くのも、あのセレモニーが好きだからかも(^^)

私のまわりは来年行く人が多いので、色々調べておかないとって思ってます。
おひさまハハ URL 2007/10/21(Sun)20:47:35 編集
 
あの舞い、金額によって内容が変わるみたいなことを聞いたのですが本当ですか?(←素朴な疑問)
うちは今まで近くの大神宮に行っていたのですが、今年は旦那の誕生日が日曜日だったのでどうしてもあそこのケーキが食べたかったので、お参りを天満宮にすればいいじゃん!とひらめいたのです。
ムスメちゃんは早生まれだから来年ですかね?写真だけちょっと対策が必要だと思うのでいろいろ調べておくといいと思いますよ。
【2007/10/22 14:10】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]