忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [527]  [528]  [526
最近、子どもの就学準備でいろいろなところと話をしていると『相談歴』というのを聞かれる。
これ、自分から「ちょっと話を聞いてもらいたいんだけど、相談したいんだけど」というお母さんにとってはそれが最初の相談となるのでいろいろ話しやすいのだが、うちのように役所に言われて勝手に話が進んだ場合、役所に言われて渋々行ったのが『相談』になるのか、親が困って『相談』したときからでいいのかすごく迷う。
仕方がないから最初から話すんだけど、6年も経つと記憶が所々抜けていて、最初と最後はいいんだけど、真ん中がおかしくなってしまう。

そんなことが数回あり、先日の引っ越し騒動(失敗に終わったけど)の時、ふと「このままだとまた相談歴の部分で困る」と思い、役所の保健師さんに今までの相談歴をまとめてくれないかとお願いした。(←人に任せすぎ 笑)
最初、面談でメモリますか?と聞かれて、インフルエンザ中だったし、自分だとまた面倒でいろいろ省いちゃいそうだし、役所からの文書というのが使い勝手がいいので、保健師さんに「作成していただくことはできませんか?」とお願いした。

保健師さん、「うーん、内容が多すぎてどれを書いたらいいのか分からないのですが・・・」というので、時期は指摘を受けた1歳6か月健診から小学校入学までで、いつ相談に行ったか、検査をしたらその項目と数値、通っている(た)場所などを一覧に、とお願いした。


今日それが出来上がり、保健師さんが家に持ってきたのだが(←これはたまたま外出で近所に来たかららしい)一カ所、一番肝心の部分が抜けていた。多分管轄が入り混じっている部分だからだなと思ったがズバリそうで、「ここの結果だけはうちでは出せないので、児童相談所で申請になります」と。

児童相談所かぁ~。一度行ったことがあるけど、すごく敷居が高いんだよね。
いやね、実際に話をするとそうでもないんだけどね、そこまでが敷居が高くてね・・・。
場所的にはスーパーに買い物に行くついでに行けるところにあるんだけど、気分的にはついでなんかで行けるような場所じゃないというか・・・。
でも、ここを経由しないとその結果が文書で手に入らないので(数か月前に口頭で聞いたのも忘れちゃったし 苦笑)、役所から申請書が届き次第行ってくるとしましょう。

あとはWEB上で適当に拾ってきた発達歴(首すわり何か月とかのやつ)を埋めれば、就学前までの生育歴が完成するのでこれをもとに小学校での書類を作成したりすればいい。
今になっていろいろ慌てる位なら最初からちゃんとしとけばよかったって思うんだけど、最初からそのことに気が付いていたらそうしていたよなぁ・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]