忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
先週、よっし―の音楽会があった。
私も同僚ちゃん(同じ学校でヨシの一つ下の子がいる)と仕事を抜けて見に行った。
よっし―は前日まで「ここ間違える~」とかなんとか言っていて、かな~り心配だった。

よっし―には「間違えても吹いているふりをしなさい。逆に入らなくていいところ(1回目は休みで2回目から入るというのが何か所かあった)でうっかり入っても、堂々と吹きなさい」と教え、送り出した。

同僚ちゃんは自分の子が終わったら仕事に戻ったので、私は一人でビデオ撮影に集中。
一通り見たけど、間違えた様子もなく、出来たんだなと思っていた。

家に帰ってよっしーに「頑張ったね」と言ったら、「実は途中入れなくて、言われたとおりごまかしたよ。」と。
全く気が付かなかったぜ!
ビデオを見ながら「ここ、入れていないんだよ」というものの、ビデオ見ていても全く分かりません~。
私の助言役に立ったぜ!!


そんなよっし―、先日学力テストがあった。

国語の回答、最初のページからバツが2個もあるので「こりゃ学力もレッドゾーンに入ってきたか?」と思ってページをめくってみたら、他は間違えが無く、しかも、クラスでよっし―しか解けなかった問題もあったとのこと。

でもね、間違えた問題のレベルが低いこと低い事。
普段漢字を書き順通りに丁寧に書かないせいで、一番簡単な2問(漢字)を落とし、満点ではなかったとさ。

もう一つレベルの低い話なんだけど、100点のテストなのに、名前フルネーム赤字で先生に訂正されている。
名前の字が丁寧じゃないから、テストは満点でも、名前はバツなんだって。
100点以外でも名前は直されているんだけどね・・・。
名前がバツってありえません!

「一(はじめ)」みたいな、もっと簡単な名前の方が良かったのかなぁ・・・。
PR
災難が多いので、ここらでよっし―の体操の話を。

よっしー、この前も体操の日だった。
今回はたまたま旦那の会社が変則休暇で休みだったため、旦那、初めて見に行く。

雨が降っていたため、最初に雑巾がけをした。
だけど、体操教室、普通にはやらせません。
競争して、負けたチームはバツゲーム付き。
よっし―のいた男子チームは、3回中2回罰ゲーム。
ただ、よっし―はまだ罰ゲームのブリッジが一人で出来ないため、先生に補助してもらいながら。

体験も含めて4回目。
ぼちぼち話が出来る子が増えてきたようで、二人一組の時はあぶれずちゃんとペアが組めている。(学校ではたまに流れに乗り損なってあぶれるので・・・)
前回辺りから一人のお兄ちゃんが気にかけてくれているのを見て、ちょっとうれしく思っていたら、今回も仲よくしてもらえていた。

本当は今度合宿があるので、友達作りも兼ねて参加させようかなと思ったんだけど、まだ出来ないことが多すぎて、先生の手を借りてばかりなので、家族会議でもう少し出来るようになってからにしようという事になった。
夏にも合宿があるので、夏合宿は5年生の宿泊訓練の練習も兼ねて、出来ることが少なくても参加させようと思う。

旦那と見ていて、旦那が「なんかよっし―の仲間みたいな子も何人かいるね。内容はちゃんとしているけど、適度なゆるさがこの子に合っているんじゃない?」と。
仲間みたいな子はいるけど、その子らは運動能力かなり高いので、あまり仲間じゃない気が・・・と思うが、先生方の指導がよく、よっし―もこれまで4回、一度も疲れたから嫌を言わない。

もう少しよっし―が慣れたら、ももちゃん、友達(今年長)が卒園しちゃう前に入れようかな。
よっし―の事

1年生の音楽会は、自分で希望して、オーディション受けて、木琴パートをゲットした。
2年生は同じく自分で希望して、オーディションを受けて、最終候補まで残って落ちて、鍵盤ハーモニカに。
(ピアニカはヤマハの商品名なので・・・)

さて、3年生の今年。
3年生から始まったリコーダーが基本の楽器で、それ以外はオーディション制、もしくはリコーダーのテストに受からないと希望できないシステム。

去年の3年生のリコーダーは、申し訳ないけど簡単だった。
あんな簡単なものじゃ、よっし―はすぐできるようになってモチベーションが下がるが、それは困るから、ちょっと骨のある楽器になってほしいと思っていた。

で、配られたリコーダーの楽譜・・・
すみません、学年間違えましたか???
今年はぶちレベルが高く、難しい楽譜だった。

そこで母思う。
よっし―は、こんなに指使いの難しい曲、最終的には出来ると思うけど、その前に出来なくて不安になると思う。
なら、鍵盤の方が目で見てわかるからいいんじゃない?
という事でよっし―に「鍵盤ハーモニカ、オーディション受けてみたら?」とアドバイス。
本人最初はそんなに乗り気じゃなかったんだけど、そのうちやる気に火がついて「早くテストに受かってオーディション受けたい!」と。

その熱意が実って無事、自力で鍵盤ハーモニカポジション勝ち取ってきました。
うん、その力、常日頃から発揮して欲しい(笑)

という事で、今、よっし―にピアノで教えているが、こういう時に今まで頑張ってきたこととかが役に立っているなぁと実感する。
お父さん、お母さん、今までかけて頂いた高ーい教育費、幼稚園の先生にも保育士にもならなかったけど、こうして今役立ってます。
お父さん、お母さんありがとう!!
よっし―が、今月から体操教室に入った。
なんで体操かって?
たまたま、近所のママさんに誘われて行ったサークルのイベントで体操教室があり、本人がとても楽しんでいて、しかも、またやりたいと自分から言ったから。

友達に誘われた野球も興味が無く、友達がサッカーに行っていても興味が無く、同じく友達に誘われた剣道も興味が無く、空手も、ドッヂも自分とは無関係。
唯一水泳は興味があったけど、前に行っていたところ高いし・・・。
そんなところに、本人が体操またやってみたいと。

近所の人(上のママさん)のところが通っているので、詳しく聞いてみると、隔週で月謝も良心価格。
お金も最初にまとまってかかるけど、それ以降はイベント系(合宿とか)だけで、何かの大会を目指すようなところでもないとのこと。
ユニフォームですらTシャツ1枚で、他は下のジャージなども洋服でもいいし、学校の体操着やジャージなどでもいいと。
なにより、旦那が隔週仕事で、旦那の仕事の日に体操教室があるので、旦那の休みはみんなで休め、旦那が不在時でも出かける予定がある。

ただ、欠点は家から遠い事。
どれ位遠いかって?例えて言うなら、地球の反対側(決して裏側ではない)って感じ。
いえ、海外とかでなく、普通に市内なんだけどね、とにかく反対側なんだよ。
(具体的に言えば、こっちは一応中心部なんだけどね、そこは市内であって市内ではない感じで、隣の市や合併する前の隣町の方がその場所に近く、囲まれている山が中心部の山とは違う山なんだよね)
普通に行って、車で40分位かな。

でも月2回だし、何より子どもが「この先生の所に行きたい」って言ったんだから、そこは尊重したいと思ってね。


そんなわけで、先月体験して、今月から開始。
先月の体験に続き、側転、跳び箱6段に挑戦。
学校で「4段が飛べません・・・」と連絡帳に書かれて帰ってくる子が、先月発6段に挑戦し、1回だけ先生の補助付きで飛び越えることが出来、今日もいい感じだった。
何より、うまくいかなくても前向きに跳び箱に向かうのがいいね。

平均台の上で倒立もあり、これはまだ全然できないんだけど、少しだけ足が上がっているから5年生の組体操までには倒立できるようになりそう。

シライとかそんなすごい技は出来るようにはならないけど、体育で「全くできない」が「下手だけど出来る」になったらいいなぁという位の、緩~い目標でやろうかなと思ってます。
ひとつ前に書いた、デイジーとバーバラ。
何となく想像がつくとは思うけど、旦那両親のこと。
でもさ、「どう考えてもデイジーやバーバラじゃないよね」というツッコミは置いといて…。

実は、滑舌の悪いももちゃんが「じいちゃん」というのを、私も旦那もデイジーと聞こえた。
旦那パパの顔を想像して・・・「デイジー」マジウケるじゃん。
面白いので、家庭内での通称をデイジーにした。

最初、デイジーとばあちゃんと言っていたんだけど、旦那が「じゃあデイジーとババーラがいいんじゃない?」というので、もうすこしいいセンスの名前「バーバラだよ。ドラクエっぽいじゃん」と私が提案。

で、デイジーとバーバラが、我が家の仲間になったのでありました。

さて、いつ子どもがばらしてしまうでしょうか・・・。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]