忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693
前の記事に書いたように、新学期から忘れ物をしたよっし―。
1月8日の我が家のバタバタはそれだけではない。

朝、バタバタした一番目は、実家からの訃報の連絡。
これは決まらないと何もできないし、どう考えても8日は駆けつける事が出来ないので、連絡待ちになった。
ちゃんと冬休みに帰ってよかった。

次にももちゃんが着替えようと服を脱ぐと全身に発疹。
ああ、これは朝から病院行だわ。
もうバスが幼稚園を出た時間だったけど、園に電話して担任にとりあえず発疹で休むことを伝え、会社を退職して遊び人に転職した私が連れて行くことに。
(リアルダーマの神殿に行く時間が無いので、まだ遊び人のまま 笑)

で、よっし―の忘れ物事件と続くのでした。

うん、あの時退職していなかったら、また新学期そうそう文句言われるところだったわ。
占い的にはあの時点での退職判断は良くなかったみたいだけど、実際には正解だったようだ。

で、ももちゃんを病院に連れて行くと、まさか、やったはずの水疱瘡に。
まぁ、全身水玉模様なので何か良くないものであるとは思ったんだけどね、でも、予防注射もして、2年前に軽くかかっているはずなんだけどねぇ・・・。
まぁ、前回は虫刺され見たいの3つくらいで判断されたから、先生が勢いで誤診したのかもしれない。

この時点で、ももちゃんは葬儀に連れて行けないので、留守番決定。
旦那実家に訃報の件とももちゃんを預かってもらえないか打診すると、「うちもみんな正月から風邪ひいて調子が悪いから無理」と断られた。
まぁ、ちょうど連休にかかるから、旦那も留守番にすれば、家族でどうにかできると思った。

ところが決まった日程が連休後。
さてどうしましょう?

とりあえず、朝だけ旦那両親に病児保育の送迎をしてもらえば、帰りは旦那に早退(または定時退社)してもらい、対応できるんだけど・・・と思い、再び打診。
そしたら、「週明けだから何とかするし、うちで預かるよ」と言ってもらえ、とりあえずももちゃんOK。

でも、そうすると、今度はよっし―問題が。
朝、夜は旦那実家に行くとして、朝は旦那の通勤時間と同じだから6時過ぎにあっちを出てもらえば学校もちょうどいい時間に行ける。
ところが帰り。
病み上がりの人達に毎日夕方によっし―を迎えに来てもらうわけにもいかないし、一人で留守番と言っても、4時くらいから9時くらいまで(旦那は保育園送迎という理由が無いから、早く帰れない)暗くなる中、お腹を空かせて待たせることに。
1日位なら・・・、いやダメだ、もう少し短ければ1日くらい出来るけど、1日でもないし。
よっし―問題、どうしよう?

そう思っていたら、ちょうど父から電話があり、「なら、よっし―は連れてきていい」と言われたので、とりあえず行く体制が整った。

それら全部1日で処理のことだったので、なんか普段の3日分くらい頭を回転させた気がする。

まぁ、どうであれ、結論は『年度末で仕事を辞めておいてよかった』という事。
結局、最終的にはそこに行きつくんだな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]