忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
昨日、よっしーの家庭訪問の日程一覧が配られた。
私は先生に話すことが多いから一番最後にしてくれとお願いしてあったので一番最後だった。
プリントに「保護者同士で変更した場合は担任に連絡を」と書いてあったけど、誰も私の連絡先を知らないので、変わってくれと言われることはない。うん、気が楽だ(笑)

さて、そのプリント、クラスの子の名前が漢字で書いてあった。
旦那がそれを読んだのだけど、ほとんど読めていなかった(汗)
幼稚園の時も読めていなかったっけ・・・。
私は幼稚園でちょっと免疫があったので、最近の子どもの名前は6割くらいは読めるのだが、旦那は3割も読めなかった。
どうしても読み方が昭和の読み方になってしまうらしい。平成の子の名前って同じ漢字でも昭和の子とは違う読み方だもんね。
子どもはひらがなで覚えるので、旦那が間違えると即訂正。
大人には、横にひらがなが無いと漢検?と思うような難読語が多い。
だんなは名字の時点で読めない人が多かったが、幼稚園よりは変わった名字の人少ないんだけどね・・・。

その中で平成の子なんだけど、おばあちゃんの兄弟と同じ名前で多分漢字も同じ女の子がいた。
私達世代でもなかなか聞かない名前なので、逆に古風で新鮮だった。
(ちなみに、おばあちゃんや亡くなったひいおばあちゃんはわりとハイカラな名前だったし、母はど田舎出身なのにカタカナの名前。今ならハーフ?って聞かれるかもね)

きっと幼稚園や保育園で先生していた人なら普通に読めるんだと思うけど、そうでない一般の昭和脳の人には、子どもの名前ほど難しい漢字テストはないと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]