忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
前からチラチラ話の出ていた子宮頸管を縛る手術。一昨日までは「風邪が治ったら考えよう」ということで、連休明けのそのうちとなっていた。
ところが今朝一番の診察で、「状態が良くないので、明日手術します」と、産婦人科特有のカーテン越しにいわれた。えっ?えー!!
さすがにびっくり。いや、かなり動揺した。明日ですかぁ?
明日は旦那の仕事が忙しい日。しかも連休明けと思い、かなり忙しく仕事の予定がある旦那。そんな旦那に「大変申し訳ないんだけど、明日手術することになったから。今夜先生から説明があるから仕事終わったら早めに来て」と。旦那が「えっ、明日?しかも今日早く?厳しいんだけど…」と動揺。「いや、一番動揺しているのは私なんだけど…。とにかくよろしく」と。

何のトラブルも無いまま、普通に妊娠し、普通に40週近く過ごし、普通に陣痛が来て出産する人も多い中、私は陣痛&帝王切開は経験するわ、流産経験、重症悪阻経験、切迫で入院経験、24時間点滴管理経験、そして今回のシロッカー手術。なんか人生の経験値が確実にアップしてるー。妊娠分野確実に制覇してる気がする。

さらに嫌な経験がプラスされない為にも、明日頑張ってきます。
PR
入院直前からひいていた風邪。入院してどんどん悪化していった。風邪が悪化したと思ったら、昨日からひどい目やにと目の充血、目の周りの痛みまで。昨夜はずっと咳込んで、少しでも目を閉じると目やにで目が開かなくなりと、散々。深夜12時にやっと眠れたと思ったら、2時間ごとに咳込み、お腹が張り、トイレにも行きたくなり。朝起きたらぐったり、食欲もなかった。って、私、切迫で入院したんじゃないの?

目の方は、昨日のうちから助産師さんたちに「明日眼科行けるようにしますね」って言ってもらえ、回診担当の先生も「私にはわからないから眼科行っておいで」とすぐに紹介状を書いてくれた。咳・喉はずっと訴えてるんだけどなぁ…。
眼科でかなり怖い検査したけど、結局よくわからず。とりあえず目薬出された。

そのあと、風邪ひいてるし、目もうつったらいけないからと、個室を勧められる。他の人にうつしちゃいけないし、隣の人なんて私の咳で昨日の夜寝れなかったらしいし。でも何ヶ月かかるかわからない入院生活。差額料金がかなりかかるから一人で決められないし…とその場で決断できなかった。
そしたら師長さんが誰もいない4人部屋を用意してくれた。差額がないからありがたく移らせてもらう。かなり広い個室だわ(笑)
今日は、調子が良ければ院内の母親学級(目の前の部屋)に出ていいとのことで、久し振りに部屋の外に出るのを楽しみにしていた。

母親学級の直前に診察が入り、バタバタ。その後母親学級に出て、戻ったら友達がお見舞いに来てくれた。それが済んだらすぐ旦那。
こんなに忙しいと張り止めの点滴も効かないらしく、後半はお腹がよく張る一日だった。
明日はお腹が張らなければシャワー入れるみたいだけど、どうだろう?

今日の診察で、やっぱり手術が必要と言われた。私もいまいちよく分からないし、何より旦那に説明できないから、先生に、近いうちに旦那への説明をお願いすることに。ちなみに今日から病名が切迫流産から、切迫早産に切り替わった。(週数の関係で)やっぱり流産は縁起悪いから、(症状は同じでも)名前が変わって良かったぁ。
今、入院して何をしているかというと、写真のような機械のついた特別な点滴の機械で、1時間に30滴という決まった量の薬を落とし、体内で薬の濃度が常に一定になるようにされている。
この機械、優秀なのかバカなのか、ちょっとしたタイミングで誤作動アラームがなるから、ちょっと焦る。
これで張り止めをし、安静で子宮頸管長を伸ばす作戦らしい。(噂だとこれをつけられたら出産まで出られないと言う話も)
なので常に点滴、常にゴロゴロが治療の基本。だけどちょっと副作用が出やすい薬で、私もこの薬の内服は大丈夫だったけど、点滴は動悸が少し激しくなる。昨日はこれが辛くて眠れなかったが、幸いにか、今日は大分慣れた。今は初期値で、酷いと量が増え、よければ外れて内服に戻るらしい。

そう、実家の父には直接電話したが、母はまだだったので心配しているだろうと電話をしたら…、風邪ひいて声がガラガラだから母にオレオレ詐欺の疑いをかけられた。こんな時代だからそれくらい疑い深い方がいいのかもしれないけど、せっかく心配していると思って頑張ったのに、ひどい話だと思った。
まあ、今後のためにもそれくらい疑ってかかってくれた方がいいのかもね。
金の代わりにお見舞いの品を請求しといた。コンビニでも行かせた方が良かったかな?



先生に言われていたけど、そんなに早くこの日がくるとは思わなかったよ。
現在、切迫流産で入院。もうすぐ切迫早産に病名が切り替わるけど…。
はっきりとした原因はまだいまいち分からないけど、このままじゃ手術もなにも出来ないから、まずは入院して、状況を変えてからということになったよ。
薬の副作用がきつすぎてね…。かなり気持ちが折れそう。いや、がんばるよ。
メリットは健康管理だけじゃなく、妊婦が一番苦手な体重管理も病院がやってくれること。楽だし、太らないで済むわ。上げ膳据え膳だし。(病室から出ちゃいけないって話なんだけど)

だんだん入院日記になってるこのブログ。暇なのでまめに更新しようかな?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]