忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年の夏はいつもと違う。一番大きい違いは実家に帰っていないこと。夏に実家に帰らなかったのは出産直後と、今年だけ。それだけでも例年とだいぶ違うのだが、今年はさらに山口の夏を満喫している。
 
 初夏は生まれて初めてホタルを見た。
 お祭り系は、先月の祇園祭、目的はぶちエージャーだったけど、舞いなども見れて良かった。ちょうちん祭りは思っていた以上に幻想的だった。
 お盆は島根のアクアスに行き、魚は混んでいて見れなかったけど、キレイな海と白い砂浜を見て、途中で旦那がダウンしたので初めて見ず知らずの土地でナビだけを頼りに私が運転。(島根はほとんどが黄色の点滅信号で、たまに普通の信号が黄色に。常に点滅で必要に応じて赤とかになるなんて実家の方じゃありえないのでビックリ&とても気を遣った。)浜田から益田まで運転しちゃったよ。(さすがに益田市内で自信がなくなり、ダウンした旦那をたたき起こして運転させたけど。)島根から旦那実家へ向かい、旦那実家で一泊。旦那実家の村祭りにも行き、翌日は旦那実家でビニールプール。こんな風に夫婦二人で子どもと遊ぶことって滅多になかった。旦那がお友達と遊びに行って私達が放って置かれることも滅多にない経験の一つ。(旦那が遊びに行っている間、旦那両親が村内ドライブに連れて行ってくれた)
 で、今年は山口に来て初めて海水浴が目的で海に行った。もう何年ぶりかなぁ?スイミング以外で水着を着るの。前のが着れないから新しいの買っちゃったよ。もうセールの時期だからあまり選択肢はなかったんだけどね(苦笑)家族で2時間くらいキワラビーチで遊んだのはいいけど、干潮の時間だったので波のあるところまで150メートル?200メートル?まぁ、それくらい歩いていった。そんなに遠浅すぎる海も初めて。

 ちなみに今年の我が家近辺は、暑いことは暑いけど、毎日風があり、外にいるととても心地よい感じ。実家方面の毎日最高気温に比べとても涼しくて過ごしやすい。(だけど、こっちの人は暑い暑い言っている)ちょっと里帰りしなくて良かったと思った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
アクアス混んでいたんですね~!
他に目立つところがないですからね(^-^;
夏は広島とかからも海水浴客が多いし。
実は出身県なんですよ(笑)
アクアスはそうはいっても数度しかないですけどね。
もし次に行かれたら、浜田の「赤天」はピリからでおいしいので買ってみてくださいね(^^)
おひさまハハ URL 2007/08/18(Sat)12:04:19 編集
 
多分お盆だったのがいけなかったのだと思うのですが、本当に島根?って言うくらい人がいました。魚もシロイルカも見れなくて、場所の確認に行ったようなものです。そのあとに用事があったのでうっかりお土産を見るのも忘れてしまって・・・。次回はぜひ赤天チェックします!
【2007/08/18 17:54】
無題
あの最高気温騒ぎの頃、実家にいたのですが、超暑かったですよ、あの辺り(笑)。私の場合、家にいても実家にいても、どっちもどっちって感じだったと思うのですが(汗)。
涼しく過ごせたのはラッキーでしたね。それにしても、遠浅の海、ステキすぎる。一度行ってみたいなぁ。
Mints 2007/08/20(Mon)14:03:39 編集
 
あはは、私達実家が日本で一番暑い町に近いもの同士ですものね。こっちはお盆過ぎから暑くなってきた気がします。
私、あまり海に行かないので遠浅ってよく意味が分かっていなかったのです。旦那もどちらかと言うと日本海の方によく行っていて・・・。遠浅で潮が引くとあんなにも水までが遠くなるとは!いい勉強になりました。
山口はいろんな表情の海に囲まれているので、海好きにはかなりいいところだと思います。
【2007/08/20 16:02】
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]