忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、急に寒くなってきたため、すっかり寒さに負けております。
さらに言えば、病気じゃないんだけど、婦人科系の疾患で調子がすぐれないので、薬飲んで治療したら、薬の作用で体力、気力ともに失せ、常に疲れてしまった。
(その代り、疾患の方は瞬間的に改善した)
しかも、その疾患の薬代が1ヶ月9000円と高すぎて家系に大ダメージになったので、先週から治療方針を切り替えた。
すると、初日は軽く処置があったので調子が最悪だったが、2.3日すると、あら?今までのは何だったんだろう?という位調子が戻ってきた。
ただ、こっちは冷えると調子が悪くなるため、これから来る本格的なシーズン、どう乗り越えようか悩み中。

そんな今日この頃だが、大きい病気はせず元気にやっている。

で、言い訳になるが、喪中ハガキの用意がまだできていない。
そんな私の所に友達から喪中の連絡が来た。
ああ、私も早く用意しないとだよね。
で、その友達、はがきが余ったとのことなので、郵便局になかなか行けない私は、ありがたく使い切らせて頂くことに。
あっ、でもインク買ってこなくちゃ(苦笑)

と、バタバタ忙しく過ごしているが、今日もそれなりに頑張ってます。



PR
今年の9月10月は、今までに比べて特に忙しい日々です。

というのも、9月は新学期開けてすぐももちゃんの祖父母参観、小学校の運動会、よっし―の科学展、ももちゃんのねんりんピックのリハーサル、体操教室、通院と、子どもだけでこれだけあるのに、私も病院の研修が2回も入っていた。

10月もそれに負けじとももちゃんの運動会、よっし―の参観日、ももちゃんの就学前検診、ねんりんピック本番、親子遠足、体操教室とあり、それプラス、10月は毎週日曜日に用事がある。
キャー忙しすぎる!!

とりあえず、ここは分担制にして、祖父母参観は6回目(ラスト)という事もあり、デイジーとバーバラのみで行ってもらい、小学校の運動会は役員で忙しすぎる(広報だから、周囲に同情されるくらい忙しかった)ので、バーバラに弁当持参で見に来てもらい、ももちゃんのねんりんピックリハの送迎は旦那に頼む。

来月は、最重要行事だけで3日間仕事を休まなくてはいけない。
これ以上さすがに職場に迷惑をかけられないので、よっし―の参観&その後の役員会はパスして、ねんりんピックの本番送迎は私も旦那も仕事なので、デイジーバーバラに頼む。
ももちゃんの運動会、旦那は仕事なので、デイジーバーバラに旦那の代わりに来てもらう。

うん、頼り過ぎだけど、行事が多すぎるから仕方がない。

とりあえず行事が忙しいけど、ここ2カ月が最大の山場だし、他の事も12月まで頑張れば一旦落ちつくので、頑張るぞ!!
去年の今頃、いつ救急車で運ばれるか分からない位の過酷な暑さの中で、仕事をしていた。
現在の職場は「病院だから暑くないだろう・・・」と思い選んだ。(他の理由もたくさんあるけど)
今の職場で初めての夏、そして今年も夏がやってきた。

私の選択の結果は・・・

今の職場も、かなり暑いです!

うちの職場が暑い原因は・・・
まずはみんなが運動をするところだから。
自分たちは小間使いなので忙しく動いている。
患者が多い。
温めのセットをひたすらしている。
大きい温水セットがある。
そして、最大の原因は・・・節電で28度設定だから。

という事で、今日も患者さんから「外歩いてクラクラなのに、ここも暑いから具合悪くなりそう」という、私にはどうにもできないレベルのクレームを頂きました。

でも、前の職場よりは常識内の温度なので(外が35度なら室内は30度くらいで湿度が高い)なので、前みたいに40度越えでないのでまだ頑張れます。

ちなみに前の所は、私が退職してから何人か入ったらしいけど、結局皆さん夏の暑さで1ヶ月しか働かずに辞めていかれたらしいです。
私がいたころに比べ、暑さに関してはかなーり改善されたみたいだけどね。

仕事にはだいぶ慣れたけど、暑さから毎日体調を崩し、夕方までダウンしている私。
ももちゃんは幼稚園のクーラーの入る部屋で預りをしてもらい、午前中はなんと水遊びまでさせてもらい、夏らしさをエンジョイ!
よっし―は熱中症になってはいけないので、クーラーの効いた部屋で宿題&ブロックで遊ぶ。
旦那は、ずっと上司とうまくいっていないらしくもめているので、面倒だから省略!

そんな毎日だが、この前の水曜、小学校のプール当番があった。
仕事の後の時間帯だったんだけど、この日はたまたま仕事が暇だったので、そんなに暑くなく、疲れないで仕事が出来、プール当番に全力を注げたはずなんだけど、炎天下でずっと監視していたから、軽く熱中症になった。
まぁ、そうなることが予想できたので、ももちゃんの通院予約を水曜の夕方に入れていた。
だから一緒に病院に行って、私は点滴してもらってきた。

今日も暑い職場で汗を大量に流し、徒歩5分ちょっとの駐車場まで歩いていたら、なんだかクラクラしてきたので、ももちゃんを迎えに行ってから夕方まで寝ることに。
用事はいっぱいあったけど、全部夕方にすることにした。

ああ、なんか24時間を有効に使えていない感じ。
今の職場に入って3ヶ月経ったので、入職時健診の費用10500円が返金されました☆
嬉しいね!!

今、肝炎の予防接種を3回に分けてしていて、2回目まで終わったのだが、これも、長く勤めればお金が戻ってくる。
肝炎の分は1年後なんだって。
という事は、3回目の注射分が戻ってくるときには2年目も目前。
一緒に入った正職員さんと「お金戻るまでお互い頑張りましょうね」が毎回の合言葉。

ちなみにこの戻ったお金は、よっしーが来月参加するキャンプの費用になります。

仕事は、やっぱり・・・患者相手なので言葉を一言一言選んでいるので疲れる。
もう少し慣れたら、同僚みたいに気さくに患者さんと話せるようになるのかな?
仕事自体はだいぶ慣れてきたので、疲れる原因は上の事だと思う。

夕方は疲れて寝てるけど、元気にやってるよ!!
新しい職場、なんとなく頑張っています。
でも、まだ気疲れから、帰宅後めまいがしたり頭痛がしたりして、寝込む日も多いけど・・・。

どんなところかというと、自宅や施設で病気やけがをして働いている病院に入院している患者さんが、手術などを終えて自宅や施設に帰れるように歩行訓練したり、入院中筋力が落ちないように座る練習をしたりするところ。
よくTVで見るような感じなんだけど、TVは若い人も多いけど、こちらは若い人は1割もいないかな。

ご年配の方が多いので、仕事しながら愚痴や世間話を聞いたり、逆に昔の事を教えてもらったりしている。
仕事は理学療法士や作業療法士の指示に沿って行ったり、スムーズにリハビリが出来るように移動を手伝ったりする。
私がお手伝いするのは、主に比較的症状が良くなってきた方なので、自分でベットから車いすやその逆の移動できない人の介助などはない。
今日は、私も、もう一人の助手の人も苦戦している、コルセットの付け方を教えてもらった。

毎日いろいろな発見があり、なかなか面白いけど、たまに亡くなったおばあちゃんを思い出し、軽く切なくなる。
生きているうちにこの仕事についていれば、もう少し何かできたんじゃないかって思ったり、スタッフの方に優しく声をかけてもらいながらマッサージや移動をしてもらっている患者さんを見て、おばあちゃんもこうして親切にしてもらっていたんだろうなぁって。
何より、なんでお父さんが入院するまで、理学療法士や作業療法士っていう職業があるって知らなかったんだろうという後悔とか。

自分の親位の年齢の人もぼちぼち来るんだけど、お父さんもこうして自転車やったりしたのかなぁ?うちのお母さん、この年代の人にしては体力あるなぁとかも思うことがある。

とりあえず、あと2ヶ月ちょっと働かないと健康診断のお金1万円が返ってこないし、これから受けるB型肝炎の予防接種代約1万円は1年働くと戻ってくるようなので、それまで頑張れたらいいなと少し思う。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]