忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
子どもも私も夏休みに入りました♪

結局最終日の面談で「辞めます」の一言が言えなくて、自分の中で夏休みいっぱい考えることに。
本当はすごく辞めたいし、お嬢様(社長の妹)相手なら辞めますが言えたと思うんだけど、社長を前にしたらなんとなく言えなかった。
ただ、「子どもが登校しぶりしていて、毎朝本当に大変なので、夏休みいっぱい様子を見て考えさせてほしい」とだけは言えた。
いや、登校しぶりというより、ただ単に朝準備する気力が無くて、ダラダラして、私の出勤ギリギリまで家にいるから大変なだけなんだけど。


そんなこんなで夏休み。
夏休み入ってすぐの、子ども会行事第1弾も、いろいろありつつ何とか無事終わった。
ラジオ体操がこれから始まり、それが終わったらお楽しみ会して・・・。
なかなか忙しい(汗)


さて、小学生のよっし―。
3年生なのに宿題がめちゃくちゃ多いんですけど・・・。

よっし―の難関は苦手な漢字の書き取り1冊(学校からノートを配布されているのでごまかせない)があり、毎日コツコツやらないと、本当に終わらない。
しかも嫌いだからラストスパートかけるなんて無理だし、丁寧に間違いなくやらないと、夏休み明けに1冊丸ごと赤で訂正されたノートが返却され、それを2学期にお直しして提出し直さなくてはいけない。
もっとも恐怖の宿題。

それにプラスして、地味にコツコツ手間のかかるものが多く、宿題の項目的には13個だけどなんだかんだ言って15個くらいある。
昭和の小学生からしたら、今の宿題、滅茶苦茶多すぎなんですけど!!

そんな大変な宿題ばかりでは気の毒なので、お習字は書道教室でやり、貯金箱は通っている通級教室のイベントで作る予定で、自由研究は毎日写真撮るだけにした。

そして、軽く親に宿題にもなっているのがホウセンカの飼育。
夏休み中にタネを取り、枯れてもいいので夏休み明けに持っていかなくてはいけない。
まずは夏休み中にタネが出来るところまでは育てなくてはいけない。
困りましたね~。
2日間水をやらなかったら、ホウセンカがUターンマーク状態になっていた。
オ~ノ~!!
水をあげたら、30分くらいで元に戻ったのでセーフ。
毎日水をあげないとね。

今年は実家に帰らないからいいけど、実家に帰る予定だったら急遽取り消しにしなくちゃいけなかったかも・・・。

とりあえず終わらせるぞ!!
PR
気が付いたら、4月の最初以降、全然更新していなかった。

その間、我が家は・・・
私が体力面から仕事をやめようと思った事。
思ったのはいいが、他の方の事情などからなかなか退職を具体的に出来ず、結局まだ会社に退職のことを言っていない状態。

よっし―はまぁまぁ頑張っているが、今の担任が子どもの事よく理解してくれいい先生なんだけど、本当に小さなことまで細かく、それをこなすのにけっこう必死な状態。
(いや、字が薄いとか、丁寧に書けとか、とめはねはらいをきちんとしろだとかそういう当たり前レベルの話なんだけど、それが簡単に出来れば苦労しないわけで・・・)

ももちゃんは、幼稚園関係は、近所に同級生が出来、預かりもバスも一緒でケンカもせずに毎日仲良くしている半面、家ではこの子理解が怪しいのでは?と思う位手がかかる。

旦那は旦那で、仕事に慣れんとかブゥブゥ言っている。
(本人の希望でその業種に行ったから責任もってやっていただきますが・・・)

まぁ、そんなことで家族全員疲れ切っていて、私と子どもらは夏休みだけを楽しみに頑張っている状態、旦那は振休の余りを使う事に楽しみにしている状態である。


そんな状態だけど、よっし―が4月から習字教室に行き始めた。
習い始めて1ヶ月目くらいに書いた字を筆祭りに出品し、家族で見に行ったんだけど、初めてすぐの割にはとてもよくかけていた。
軽く親ばか状態で、父に写メを送る。
反応がなかったので、しつこく母にも送り、それだけでは物足りず、ネット兄姉らにまで見せ・・・。
いや、それだけ親の想像以上で嬉しかったのよ。
お教室で硬筆の時間は字が長くて飽きてしまうらしいけど、習字は頑張っているようで、先生が子どもたちのモチベーションを上げるためにいろんなところに出品しているらしい。
よっし―も、また別なところに出品する作品を書いたらしい。
親的には、6年生までに初段になったらうれしいなと思うけど、さて、どこまで頑張れるかね?

ももちゃんは、たまたま同じ団地に同級生の男の子がいて同じ幼稚園に入園。
今まで一人を結構楽しんでいた私としては、「相性が悪かったらどうしよう」と心配していたが、親の予想とは反対に毎朝抱き合って「おはよう」といっている位の仲良し。
相手のお母さんも良い方で、親子共に新しいお友達が出来て良かったねという感じ。
あちらも上に小学生がいるので、小学校の行事でも会うし、団地の行事でも会うしと、本当にももちゃん嬉しそう。

疲れ切っているけど、それなりに楽しいこともぼちぼちある毎日である。
春休みなので、子どもを車に乗せ、ガンガン出かけています。
(と言っても、病院かお店)
おかげで、少しだけ駐車に慣れました。

でもでも、かかりつけの病院、すごく駐車場が狭いうえに、大きい車(VXCYとかセレナとか)ばかり停まっていて、ちょっと小さいと思ったらベンツだったりなど、ちょっと駐車苦手な私には泣きそうな環境。
しかも、場所柄観光客が多く、狭い道なので本当に怖い。
半分鍛えられ、半分安全策で遠い第2駐車場に止めるなど、何とかしのいでいます。

この病院で楽々止められるようになれば、たいていの場所は余裕になるし、今は体調がいいから第2駐車場から歩けるけど、具合悪くなったらそうもいかないので、練習頑張るのみです。
昨日、10年ちょっと乗ったマーチとお別れして、新しい車を手に入れた。
半年前からだいぶ元気が無くなってきたマーチ。
最後にはトランクが勝手に閉まり、私の頭に激突なんていうこともあったけど、昨日までよく頑張ってくれたなぁと思う。

新しい車はスペイド。
自分の気に入った色にしたし、中も広いから下の子に座席蹴られて車酔いもないし・・・と思ったんだけど、なんていうのかな?なんか無駄に空間が広いんだよね。
横幅、マーチと3.5cmしか変わらないのに、車が10センチくらい大きくなった感じがして、なんか運転がしにくい(汗)
会社ではもっと大型の車運転しているのにね(苦笑)

最初の難関はトヨタさんから運転して帰ること。
距離は6キロくらい。
いや~この6キロが10キロくらいに感じるくらい無駄に疲れた。

しかも家の前に着く時には次なる難関、自宅への車庫入れが待っていた。
うちの車庫は車1台しか通れない程狭い道に面していて、車庫自体も普通の車のドアを満足に開けられない位の幅しかない。
車庫への入り口も狭く、こすってくれと言わんばかりにブロック塀や雨戸のでっぱりがあったりする。
10年前、この家を見た途端、普通車ならマーチより大きい車は無理だと悟り、マーチを購入した経緯がある。

自宅前につき、よくマーチを擦っていたころを思い出し、かなり慎重に入れる。とりあえず入ったので運転席側から出ようとしたら・・・出られない(汗)
仕方がないので、助手席側のスライドから出入りすることに決定。
しかも、ちょっと間違えると、スライドも柱にぶつかりそう。
めちゃくちゃ誤算です!!


実はこの車に決定する前に、日産さんからいいラフェスタの新古車があると聞いて、見に行っていた。
マーチを買った店なので、営業さんもうちの駐車場の狭さは知っているため、「実際にラフェスタ持って行くので、車庫に入れた時の感覚を見ましょう」と言われ、入れてもらって、これはナシだと思い断っていた。

ところがスペードに関しては、ポルテがそんなに大きく感じなかったので、うっかり車庫に入れてもらって感覚を見るというのを怠っていた。
キューブと同じくらいかな?なんて勝手に思っていた。
だって、トヨタの営業さん、8年くらい家に通っているのに、何も言わなかったし・・・(他人のせいにするな!だよね)。

ということで、私のうっかりにより、かなり車庫ギリギリな感じの車を購入してしまった。

中が広く感じる分、外の幅の感覚もなんかわかりにくい。
とりあえず、ブロックに擦る分には自己責任で済むけど、他人様の車にはぶつけないように頑張ら無くては・・・。

日曜日、中学校の同窓会があった。
20の時、30の時、そして今回の3回目。
私は前回は入院していていけなかったので、とても楽しみにしていた。

前回、友達が同窓会の写真と名簿を送ってくれたので見たんだけど・・・覚えていない人ばかり(汗)
自分と同じ小学校から来た人は大体わかるんだけど、もう一つの学校から来ていて、かつ、全く話をしたことがない人(7クラスもあったのでそういう人も結構いる)は名前しか覚えていない(苦笑)
困ったなぁと思いつつも、全く予習しないで同窓会に臨んだ。

前回は100人位来ていたらしいんだけど、今回は40人くらい。
たまたま、今回の40人の中で、名前しか覚えていない人は一人しかいなかったので助かった。
結構仲が良かった人が多く、またとても懐かしい再会もあり、忙しい中時間を作って行って良かったなぁと本当に思った。
みんなで「また次回も会おうね」を合言葉に別れた。
私も次回もまた参加できるように頑張ろうっと。


余談だけど、前回は服装の事なんか書いていなかったけど、今回は「正装で」と書かれていたんだよね。
なんでかな?と思って前回の写真見たら、数人の女性が普段着だった。(カラコピした写真でも十分わかるくらい・・・)
男性はみんなスーツなのに。

変に「正装で」なんて書かれたから、女性は困る。
私は頑張りすぎない、都内のホテルや高級レストランで食事が出来る程度で行ったけど、バリバリドレスの人もいたし、セレモニースーツの人もいた。
男性みたいに「これを着て行けば間違いなし!」の服装があればいいのに・・・。
とりあえず自分の服装は問題がなかったので良かったが、バックは肩掛けの方がよかったようだ。
次回に活かそう。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]