忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

昨日、よっし―が帰宅直後から、ぐったりして昼寝をしていた。
夕方起きて、「なんか体がだるいし熱があるんじゃないかな?」と言い出したので体温計渡したら38度超えていた。
「立派な病人だね~」と言って、解熱剤飲ませて様子を見る。
夜には一旦下がり、元気になっていた。

でも、話を聞くところによると、クラスの数人が熱で休んだり早退したりしていて、よっし―は学校にいる間から調子が悪く、先生に訴えたのに「熱が無いから教室に居なさい」と言われ、節々が痛く寒気がする状態で教室に居たそうだ。

喉も痛いようなので溶連菌かな?明日病院に行けばギリギリ週末の旅行には間に合うなと思っていたんだけど、今日病院に行ったら何とビックリ、インフルエンザA型!
今市内一の進学校で大流行しているのと、同じ型じゃないですか!
うち、日曜にサッカー行ったくらいで、他はどこにも行っていないのに、どういう経路なんだろう??

仕方がないので、今さっき、宿はキャンセルした。
幸いにも、キャンセル料はいらないと言われたので、支払いの心配もしないで済んだ。
私もそうだけど、子どもも初長崎旅行を楽しみにしていたので、とってもがっかり。
よっし―なんて今インフルエンザ真っ最中なのに「ねぇ、週末の代わりはいつ行くの??」と。
そんな心配より、来週の社会科見学に行けるかの方を心配しなさい!って思ったよ。

今年は子どもたちも自分の勤務先の病院でインフルエンザの予防接種を受ける予定で、まだ職員用のワクチン入荷のお知らせが来ていなかったので打っていなかった。
というか、まだ打っていない人の方が多いんじゃない?

今回もいち早く流行をキャッチしたよっし―なのでありました。



PR

今日から2学期スタート。
今気が付いたんだけど、4月のももちゃんがサッカーを始めた時から更新していなかったや。
というのも、めちゃくちゃ忙しすぎて、全く持って心に余裕がありませんでした。

4月、よっし―進級、ももちゃん入学により、毎日同時並行で2つの新しいことをしていかなくてはならず、疲れる。
さらに、ももちゃん、ちょっとでも自分が思う通りにに出来ないと泣き出して、そこから先に進まないので、その状態からいろいろやらせるのが本当に大変で、よっし―は放置していたら何もしないしで・・・。
仕事も、新患さんがどっと増え一から覚え直しが多くなったし、職員も新しい人が増え、その辺も気疲れしたし、何より暑くなり始めてきたので体力的に疲れるようになったので、毎日帰宅してからぐったりだった。

5月、4月よりさらに面倒に(苦笑)

6月、仕事の疲れから何もできなくなってきた。
5月に受けたガン検診で引っかかり、夏休みに再検査することに!ショックすぎて放心状態になる。
この時よっし―が勉強が分からないんだよね~と言っていたけど、あまり相手をしてあげられなかった。

7月、よっし―の訴えが本当だったらしく、成績表に響き、親がショック!!
夏の暑さにやられ、毎日調子を崩していたが、子どもたちが夏休みに入り、ちょっと気持ちが楽になる。
夏祭りもしっかり楽しめるくらいにまで回復。

8月、まだまだ夏の暑さにやられ、毎日帰宅後にダウン。
たまに調子がいいと夏祭りに行けたりもした。
例の再検査を受けに行き、一応今後予想される流れを先生に聞くが「僕は大丈夫だと思うんだよね。ダメだったらその時考えればいいじゃん」と適当な返事をされて、モヤモヤした期間を過ごすも、31日に出た結果で元に戻り大丈夫だったので一安心だった。
(念のため3か月ごとにまた悪くなっていないかとか調べるんだって)
子どもたちもなんとか宿題が終わった。

という感じだった。
私、ずっと体調悪いじゃん(笑)
今の仕事、めちゃくちゃ体力を使うわけじゃないけど、元気じゃない人や、ちょっと元気が足りない人が相手なので気もつかうし、なんか自分の元気を吸い取られる感じなんだよね。
だから仕事終わってから具合が悪くなる。
困ったものだ。
それに加えて夏バテはするわ、ガンかもしれない騒動もあったしで、なんか何もできない間に夏休みが終わった感じ。
でもまぁ、元気にやっているので大丈夫!!

そんな間子どもたちはというと・・・

よっし―は、以前から視力が悪かったんだけど嫌がっていたメガネ、ついに自分から欲しいと言ったので購入。メガネ男子デビュー。
医師から「見えにくくて目を細めていたはずだから、かなり目つき悪かったんじゃない?」と言われましたが・・・、目が細いのは~元々(旦那の遺伝)なので、関係ありませんでした~!残念!という感じです。

よっし―はレノ友(レノファ山口サポーター友達)が出来る、というか、仲のいい子がレノサポだったので、しょっちゅう試合観戦に行く。
ついにはゴール裏で応援するほどまでに(笑)
いや、きっかけは私がゴール裏の無料チケットを当てたからなんだけど・・・。
毎週週末はオレンジに染まっていた。
学校で嫌なことがあっても、そこで友達とあっても、ストレス解消になっていたみたい。

ももちゃんは学校生活では頑張り、家では面倒くさいやつになっていた。
サッカーを習い始めたけど、もしかしてあまり向いていない??と思う感じではあるが、1年間自動更新なのでやらせて様子を見てみるつもり。
今日もらった体力テストの結果もあまりよくなかったので、実はあまり運動神経は良くないということが判明。
サッカー観戦の方も、家族で夢中になっていないのはこの子だけ。
やっているくせにあまり興味がないようで・・・。
ただ、よっし―のレノ友の弟がももちゃんの同級生なので、そっちはそっちで仲よくやっているので、ちょっと安心。
習字も始めたが、こっちの方はわりと筋がいいような感じがする。
夏休みは学童に行っていて、学童で思いっきり夏をエンジョイしていた。

旦那は・・・ここは目立った変化はない。
オレンジおじさん化している(笑)
私も子どもたちもレノ友がいるが、旦那はいないようで、旦那はレノ友を募集している。
なってもいいよという人は連絡くださいな(笑)

幼稚園の時、仲のいい友達二人がサッカー教室(市内で結構強いスクール)に入った。
いつも一緒に遊んでいて、幼稚園でも一緒にサッカーをしていたため、ももちゃんもずっとサッカーやりたいと言っていた。

でもね、でもね、前の職場の方々がお子さんにサッカーを習わせていたんだけど、とにかく親の引率が大変という話ばかり。
サッカーで土日つぶれるし、試合に行ったらテントとか立てなくちゃだの、車出しがどうこうだの、私からしたら前向きな話が一つもない。
それだけでも微妙だなと思っていたが、私は土曜日は仕事なので、一日サッカーにつぶれてしまっては困る。

という事で、試合にほとんど出ない、子どもだけで通えそうなサッカースクールを探していた。
一つ、徒歩圏内にあることにはあったんだけど、週2回のうち、平日は学区内で徒歩圏内の場所だったんだけど、土曜の練習は車で送っていかないといけない場所で練習のためダメだった。
残念だが、我が家は普通のスクールに通わせられるほど時間も財力もないので、学校のスポ少が始まる3年生まで待ってくれと言っていた。

ところが、市の施設でサッカー教室が開催されることを知る。
教室なので土日に試合に行かなくていいので、やる日に都合がつくならOK。
車での送迎は必要だけど、家から近い。
しかも安い。
まぁ、申込み先着何人の教室なので申し込めたらラッキー位の教室ではあるんだけど・・・。
いつもいろいろ我慢をさせることが多いので、ここは旦那に休みを取ってもらい(いや、振休が1日余っていたから)、申込みに行ってもらったら、申込み大丈夫だったので入ることに。

父に両方続けるのか?と心配されたが、体操は土曜日夕方で、しかも月2回のみ。(平日クラスもあるが、遠いので学校終わってから行っても間に合わないので、我が家は行かない。)
サッカーは平日1日1時間だけで、全10回のクラス。(これを更新できる限り更新する予定)
うん、大丈夫。

ただ一つ大誤算があって、せっかく安いサッカー教室みつけたのに、用具(靴)が高かった(涙)
サッカーはセレブな習い事だという事を、初めて知った私であった。


よっし―は5年生。
5年目にして試練というか、仲良しがだれもいないクラスになった。
たった3クラスしかないのに、どうやったらそうなるの??と親もびっくり。
宿泊学習もあるのでかなり心配だけど、どうにかなるのかなぁ??
担任の先生はよそから来た男の先生だけど、高学年持ち慣れている先生なのでちょっと安心。

ももちゃんは1年生。
同じクラスに友達いなかったらどうしよう・・・という心配をよそに、同じ幼稚園からの子みんな同じクラスになり、それだけでも学校大好きなんだけど、更に隣の席が幼稚園の時から仲良しの女の子なので、毎日楽しく学校に行っている。
楽しくないわけがないよね!!
この楽しさ、兄に分けてあげられないだろうか・・・。

子どもたちはそれぞれのクラスで一応頑張っているらしいが、家庭訪問で何を言われるのかは未知数。
どうしよう、二人とも問題起こしていたら・・・。

子どもたちは先日サッカー観戦デビューを果たし、楽しめたおかげで、混雑するGW(後半の方)はサッカーホーム戦(家から車で15分)に行く事に。
うん、なんて楽な連休なんだろう。
今、電車で行こうか車で行こうか悩んでいる。
例年の『どんたくの中どこに車を置こう・・・』という悩みに比べたらなんて気楽な悩みなんだろう。
残念ながら夫婦ともに前半は飛び石休暇のため、前半は遊びに行けないから、GW楽しむためにしっかり英気を養っておこう。

中学生の時、Jリーグが創設された。
私は埼玉だったから浦和レッズファン?と思いきや、実はガンバ大阪のファンだった。

でも、当時はガンバとレッズで最下位争いをしていた時。
しかも地元は浦和ではないのと、ヴェルディにはカズや武田選手などヒーローがいっぱいいた時代で、みんながヴェルディファン。
レッズやガンバのファンというだけで、友達みんなから「えー」とブーイングが起きていた。
今は両チーム優勝争いしているけどね。

で、当時、中学生の私は、ガンバの試合を見に行きたいけど、大阪まで行けないどうしたらいいかと考えた時、レッズとの試合でレッズのホーム戦なら県内だから見に行けるんじゃないかと考え、500円玉貯金をしていた。
6000円貯まったので、実際に見に行けるだけのお金は溜まったんだけど、レッズのホーム戦が受験直前で、この計画を断念した。
で、このショックでガンバファン熱が思いっきり冷めた。
(その後、サッカー命!という友達と出会ったが、そこに感化されることは無く、逆にますます冷める方向に・・・)

そんなことが若いときにあった。
で、今、県内(しかもホームは市内)にJリーグのチームが出来た。
去年J2に上がれるかどうかという状態で、かなりワクワクしながら結果に一喜一憂していた。
中学時代のあのワクワク再びというか、このチームがJFLから上がっていく様子が、12位から優勝争い常連になる浦和レッズと重なって見え、なんだか楽しくなってきた。

今年からJ2になり、当時応援していた人達(他所のチームも含む)が監督になっていたりして、すごく懐かしく、そしてなんだか楽しくなってきた。
個人的に、ラモスのいる岐阜との試合や、カズのいる横浜との試合見てみたいなぁと思っていた。
でもいくらホームが近いとはいえ、実際に観に行けるのかなぁ?と思っていたら、よっし―が「ぼく、北九州との関門ダービー観に行きたいんだけど」と言い出した。
よっし―はサッカーが好きじゃないから冗談だと思っていたらマジだったようで、何度もこれ行きたいと言ってくる。
これ、行くしかないじゃないですか!

ただ、よっし―は耳が敏感なため、大きい音などが流れていると気分が悪くなるので、せっかく楽しみにしている関門ダービーを観に行っても、音に負けて開始10分で会場を後にしては残念な思い出しか残らない。

なので、せっかく近く在住なので行けそうなホーム戦にお試しで見に行き、関門ダービーの日の対策を考えようじゃないかという事になった。
(ホームの観客数アップにも協力できるし)

今更ながら初めての観戦の仕方を調べ、必要なもの(そのチームのタオルと雨対策のポンチョ)を用意し、さて、いつの試合観に行こうかなと考えている所。
週末ホームだから行きたいんだけど、雨予報なんだよなぁ。
学童の入級式あるからどうしよう・・・。
こんなことで迷っている時点でまだまだだなと思うが、若い頃にやりたかったことが、応援チームは違うが一つ実現できそうである。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]