忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
よっし―、実は、大好きだけど年に数回しか会えない友達がいる。
まぁ、残念ながら彼女ではなく、男の子なんだけど(笑)

出会いは、体操教室で6月にあった夏合宿。
今の教室の友達もそこまで多くなく、しかも同性の同学年の子がいないので、いつも上の子に面倒を見てもらい、下の子にいじられしていた。
たまたま合宿で同性同学年の子と同じ班になり、話してみたら気が合って、その合宿の時はいつもずっと一緒にいたらしく、迎えに行ったときもびっくりしたくらい。
その子の行っていた会場が閉鎖になったので、今はイベントだけ参加で、合宿に来ていたんだって。

2人は夏のキャンプで再会することを約束し、キャンプでまた共に時間を過ごした。

で、今度は先日行われた冬合宿で、また再会。
濃い~時間を過ごしたらしい。

大好きだけど、年に3回くらいしか会えないのが残念。
家も同じ県内だけど、近くないので、また来年の夏合宿を楽しみに、よっし―は体操を続けるのでありました(笑)
PR
最近、急に寒くなってきたため、すっかり寒さに負けております。
さらに言えば、病気じゃないんだけど、婦人科系の疾患で調子がすぐれないので、薬飲んで治療したら、薬の作用で体力、気力ともに失せ、常に疲れてしまった。
(その代り、疾患の方は瞬間的に改善した)
しかも、その疾患の薬代が1ヶ月9000円と高すぎて家系に大ダメージになったので、先週から治療方針を切り替えた。
すると、初日は軽く処置があったので調子が最悪だったが、2.3日すると、あら?今までのは何だったんだろう?という位調子が戻ってきた。
ただ、こっちは冷えると調子が悪くなるため、これから来る本格的なシーズン、どう乗り越えようか悩み中。

そんな今日この頃だが、大きい病気はせず元気にやっている。

で、言い訳になるが、喪中ハガキの用意がまだできていない。
そんな私の所に友達から喪中の連絡が来た。
ああ、私も早く用意しないとだよね。
で、その友達、はがきが余ったとのことなので、郵便局になかなか行けない私は、ありがたく使い切らせて頂くことに。
あっ、でもインク買ってこなくちゃ(苦笑)

と、バタバタ忙しく過ごしているが、今日もそれなりに頑張ってます。



昨日、職場で予防接種をしに行った。
どうしても職場の医師の都合で16時以降でないと無理なので、帰宅しているももちゃんを連れて。
よっしーは?6時間まで授業なので、まだ帰宅していなかった。

うちは外来だけど、外来の建物ではなく別の建物なので、仕事中でもめったに外来に行かない。
半年で2回くらいしか仕事で行かないし・・・。
ということで、外来はわたしでも未知の場所。

で、患者さんからよく言われる「待ち時間が長い」を、私も体験。
待っている間、暇過ぎて、ももちゃんは寝てしまった(苦笑)

病院勤務なのに医師にはめったにお会いできない職場だが、ちゃんと医師もいる(笑)
先生に「お子さん4歳くらい?」と聞かれ、「見た目小さいけど、6歳です」と。
医師に4歳って言われるくらいだから相当小さいんだなと軽く凹む。
(本人寝ていて聞いていない)
まぁ、注射はこの子ではなく私なので、そんなことはあまり関係ないのだが・・・。
無事に済ませ、職員の義務終了。

帰宅後、ももちゃんがよっし―に「ぼく、ママの病院行ってきたよ。すごく広かった」と。
よかった、彼の感想が「ママの病院、人いないのに待つ時間が長かった」じゃなくて。
そして、病院に来た理由がこの子達でなくて、本当に良かった。
今日は、職場で、新入職員研修がありました。
(いまだに新入職員か?というツッコミはナシです)

今日の研修は・・・救急救命!
はい、必須項目です。

今まで、ある事がきっかけで、街角イベント的な救急講習や、学校のプール当番の為の講習はしたっことがあったが、どれもみんな「いざという時の為に、やり方、使い方を知っておきましょう」的な講座だった。
学校のはもう少しだけ本格的で、実際に事故が起きた時の対応も説明があったけど、今日ほど本格的でもなく・・・。

さすがに病院なので、本格的に消防本部の人からの直接指導で、終わると修了証がもらえるやつだった。

私は同じリハビリの療法士さん(入職日がほぼ一緒)と参加。
この療法士さんは、もともと別の病院経験者なので、「今までそういう場面に出くわしたことあります?」と聞いたところ、「ない」との返事。
私としては「あるよ。こういう講習がすごく役に立った」と言って欲しかったんだけど・・・。
まぁ、無いに越したことはありません。

まずは何かあった時の電話のかけ方から。
うち、一応救急病院ではあるけど、そんな大きくないから症状によってはよそになるし、外でそういう場面に合うかもしれないからと。

電話をかけてくださいと頼まれ、公衆電話などに走る場合、一応どんな症状、意識はあるか、性別、大体の見た目年齢位は把握してからかけた方がいいと言われた。
携帯ならその場でかければ問題ないんだけど・・・。
どうしてかというと、その症状によって救急車内の準備が出来るし、場合によってはドクターカーやヘリを手配する都合があるかららしい。

で、みんなが知っている心臓マッサージ(胸骨圧迫)と人工呼吸。
ここで、看護職とその他の職種に分かれ、実技をした。
リハビリや放射線技師、看護助手、介護士なんかはその他の方だった。

看護師の方はベテラン救急救命士が指導。
普通にやっているのを見て、なんかあっちに行ったら助かりそうな気がした。
一方その他チーム、みんなオロオロしている。
こっちに来たら助からなそう(汗)
私も何度もやったことがあるけど、今回、人工呼吸で14号くんに息が上手く入らなかった。
変な話で本当はあごの部分をクイっとするんだけど、14号くんは人形だから顎を下げないと息が入らないって。
それじゃ、本番役立つどころか、戸惑っちゃうよ。

AEDも看護師チームとその他に分かれてやるんだけど、こっちもその他はもたもた。
まぁ、あっちは本業だけどさ、もっと頑張らなくちゃと思った。

とりあえず、家族に何かあった時の最初の対応だけは覚えた。
でも、まだまだ全然ダメなので、これからも街角講習見つけたら練習しに行こうっと。
シルバーウィーク中、よっし―の運動会があった。
科学展の展示もこの期間にあったし、祖父母参観もこの時期だったから、自分の親も呼べばよかったと、運動会の最中に後悔。
あっ、でも、母は仕事か・・・。

運動会、役員の仕事は一応各種目ごとに責任者3人ずつ出して、責任者は絶対にその種目の写真を撮ることになっていた。
私は旦那が休めるか分からなかったので、デイジーバーバラがくるよっし―の種目直前まで撮影を外してもらった。
実際は旦那が休みだったので、フリーの時間は本番に備えて練習撮りしていた。

ももちゃんのかけっこ(入学前の子が招待されるあれ)のあと、すぐによっし―の種目だったので、グランドの端から端まで走る走る。

よっし―の種目も自分の子だけ写す訳にいかないので、とりあえずキープできたよっし―のクラスの前でかまえて、他の子を取ったついでに自分の子もフレームに入れる。

徒競走なんて順番聞いていたのに、本番、カメラを構えて他の子を撮りながら自分の子が来るのを待っていたのに、自分の子が来ず、ええ??となっている間に次の組がスタート、そこでやってきた。
まぁ、しっかり撮ったけどさ(笑)
なんか直前で変更になったらしく・・・。
本人もびっくりだけど、親もびっくりだよ。

という事で、カメラ越しにしか自分の子を見られず、ちょっとしょんぼりだったけど、なんか楽しかったよ。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]