忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、職場で予防接種をしに行った。
どうしても職場の医師の都合で16時以降でないと無理なので、帰宅しているももちゃんを連れて。
よっしーは?6時間まで授業なので、まだ帰宅していなかった。

うちは外来だけど、外来の建物ではなく別の建物なので、仕事中でもめったに外来に行かない。
半年で2回くらいしか仕事で行かないし・・・。
ということで、外来はわたしでも未知の場所。

で、患者さんからよく言われる「待ち時間が長い」を、私も体験。
待っている間、暇過ぎて、ももちゃんは寝てしまった(苦笑)

病院勤務なのに医師にはめったにお会いできない職場だが、ちゃんと医師もいる(笑)
先生に「お子さん4歳くらい?」と聞かれ、「見た目小さいけど、6歳です」と。
医師に4歳って言われるくらいだから相当小さいんだなと軽く凹む。
(本人寝ていて聞いていない)
まぁ、注射はこの子ではなく私なので、そんなことはあまり関係ないのだが・・・。
無事に済ませ、職員の義務終了。

帰宅後、ももちゃんがよっし―に「ぼく、ママの病院行ってきたよ。すごく広かった」と。
よかった、彼の感想が「ママの病院、人いないのに待つ時間が長かった」じゃなくて。
そして、病院に来た理由がこの子達でなくて、本当に良かった。
PR
今日は、職場で、新入職員研修がありました。
(いまだに新入職員か?というツッコミはナシです)

今日の研修は・・・救急救命!
はい、必須項目です。

今まで、ある事がきっかけで、街角イベント的な救急講習や、学校のプール当番の為の講習はしたっことがあったが、どれもみんな「いざという時の為に、やり方、使い方を知っておきましょう」的な講座だった。
学校のはもう少しだけ本格的で、実際に事故が起きた時の対応も説明があったけど、今日ほど本格的でもなく・・・。

さすがに病院なので、本格的に消防本部の人からの直接指導で、終わると修了証がもらえるやつだった。

私は同じリハビリの療法士さん(入職日がほぼ一緒)と参加。
この療法士さんは、もともと別の病院経験者なので、「今までそういう場面に出くわしたことあります?」と聞いたところ、「ない」との返事。
私としては「あるよ。こういう講習がすごく役に立った」と言って欲しかったんだけど・・・。
まぁ、無いに越したことはありません。

まずは何かあった時の電話のかけ方から。
うち、一応救急病院ではあるけど、そんな大きくないから症状によってはよそになるし、外でそういう場面に合うかもしれないからと。

電話をかけてくださいと頼まれ、公衆電話などに走る場合、一応どんな症状、意識はあるか、性別、大体の見た目年齢位は把握してからかけた方がいいと言われた。
携帯ならその場でかければ問題ないんだけど・・・。
どうしてかというと、その症状によって救急車内の準備が出来るし、場合によってはドクターカーやヘリを手配する都合があるかららしい。

で、みんなが知っている心臓マッサージ(胸骨圧迫)と人工呼吸。
ここで、看護職とその他の職種に分かれ、実技をした。
リハビリや放射線技師、看護助手、介護士なんかはその他の方だった。

看護師の方はベテラン救急救命士が指導。
普通にやっているのを見て、なんかあっちに行ったら助かりそうな気がした。
一方その他チーム、みんなオロオロしている。
こっちに来たら助からなそう(汗)
私も何度もやったことがあるけど、今回、人工呼吸で14号くんに息が上手く入らなかった。
変な話で本当はあごの部分をクイっとするんだけど、14号くんは人形だから顎を下げないと息が入らないって。
それじゃ、本番役立つどころか、戸惑っちゃうよ。

AEDも看護師チームとその他に分かれてやるんだけど、こっちもその他はもたもた。
まぁ、あっちは本業だけどさ、もっと頑張らなくちゃと思った。

とりあえず、家族に何かあった時の最初の対応だけは覚えた。
でも、まだまだ全然ダメなので、これからも街角講習見つけたら練習しに行こうっと。
シルバーウィーク中、よっし―の運動会があった。
科学展の展示もこの期間にあったし、祖父母参観もこの時期だったから、自分の親も呼べばよかったと、運動会の最中に後悔。
あっ、でも、母は仕事か・・・。

運動会、役員の仕事は一応各種目ごとに責任者3人ずつ出して、責任者は絶対にその種目の写真を撮ることになっていた。
私は旦那が休めるか分からなかったので、デイジーバーバラがくるよっし―の種目直前まで撮影を外してもらった。
実際は旦那が休みだったので、フリーの時間は本番に備えて練習撮りしていた。

ももちゃんのかけっこ(入学前の子が招待されるあれ)のあと、すぐによっし―の種目だったので、グランドの端から端まで走る走る。

よっし―の種目も自分の子だけ写す訳にいかないので、とりあえずキープできたよっし―のクラスの前でかまえて、他の子を取ったついでに自分の子もフレームに入れる。

徒競走なんて順番聞いていたのに、本番、カメラを構えて他の子を撮りながら自分の子が来るのを待っていたのに、自分の子が来ず、ええ??となっている間に次の組がスタート、そこでやってきた。
まぁ、しっかり撮ったけどさ(笑)
なんか直前で変更になったらしく・・・。
本人もびっくりだけど、親もびっくりだよ。

という事で、カメラ越しにしか自分の子を見られず、ちょっとしょんぼりだったけど、なんか楽しかったよ。
今年の9月10月は、今までに比べて特に忙しい日々です。

というのも、9月は新学期開けてすぐももちゃんの祖父母参観、小学校の運動会、よっし―の科学展、ももちゃんのねんりんピックのリハーサル、体操教室、通院と、子どもだけでこれだけあるのに、私も病院の研修が2回も入っていた。

10月もそれに負けじとももちゃんの運動会、よっし―の参観日、ももちゃんの就学前検診、ねんりんピック本番、親子遠足、体操教室とあり、それプラス、10月は毎週日曜日に用事がある。
キャー忙しすぎる!!

とりあえず、ここは分担制にして、祖父母参観は6回目(ラスト)という事もあり、デイジーとバーバラのみで行ってもらい、小学校の運動会は役員で忙しすぎる(広報だから、周囲に同情されるくらい忙しかった)ので、バーバラに弁当持参で見に来てもらい、ももちゃんのねんりんピックリハの送迎は旦那に頼む。

来月は、最重要行事だけで3日間仕事を休まなくてはいけない。
これ以上さすがに職場に迷惑をかけられないので、よっし―の参観&その後の役員会はパスして、ねんりんピックの本番送迎は私も旦那も仕事なので、デイジーバーバラに頼む。
ももちゃんの運動会、旦那は仕事なので、デイジーバーバラに旦那の代わりに来てもらう。

うん、頼り過ぎだけど、行事が多すぎるから仕方がない。

とりあえず行事が忙しいけど、ここ2カ月が最大の山場だし、他の事も12月まで頑張れば一旦落ちつくので、頑張るぞ!!

よっしーが、しでかしました。

何をしたかって?


夏休みの自由研究、学校代表に選ばれました☆

さらに、

作品コンテストで学校代表に選ばれました☆

でかした!よっしー。
私はずっと「やればできる子」だと思っていたんだよね。
YDK「やればできる子」

ところが旦那が
YDK「やりたいことしか、できない子」とか言い出す。
ヲイ!
誰か旦那に指導してやってください。

ちなみに作品は学年で一つ選ぶから、学校代表6個のうちの一つ。
自由研究は全学年の中からよさげなものを先生が数点チョイスなので、5.6人くらいかな。

作品は誰が見てもあきらかに下手なんだけど、発想がよろしかったようです。
自由研究は、実は去年も選ばれたんだけど、その時の科学展で代表作のまとめ方をよ~く勉強してきたので、それを参考に、私がプリントアウトした変な紙ではなく、ちゃんと画用紙にまとめたのが良かったようです。
どっちも自分で頑張ったんだけど、自分で頑張るための下地は作ってあげたけどね(笑)

某学院大学で学んだこと、ちゃんと子育てに活かされ、成果を出しています(笑)
(ちなみにあのへんなパソコンの単位は、今日も仕事で役に立ったよ)
あと、もう配られた音楽会の練習の指導にも役立っています。
うん、幼稚園教諭や保育士にはならなかったけど、学んだことは無駄ではなく、むしろ役にたっているね。

お父さん、お母さん、高い額費払ってくれてありがとう。
学費、無駄にならなかったよ。

さて、話はよっしーにもどって・・・
校長名でいきなり手紙がきたから、支援級に移れっていうご案内かと思ってビックリしちゃったよ。
ちなみに去年は担任から連絡帳に「大事な連絡」だったので、これまた、やらかしたのかと思ってかなりビビったけど。

さて、これから出品表を書くとしますか。

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]