忍者ブログ
近況報告&日常のことです
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
今の職場に入って3ヶ月経ったので、入職時健診の費用10500円が返金されました☆
嬉しいね!!

今、肝炎の予防接種を3回に分けてしていて、2回目まで終わったのだが、これも、長く勤めればお金が戻ってくる。
肝炎の分は1年後なんだって。
という事は、3回目の注射分が戻ってくるときには2年目も目前。
一緒に入った正職員さんと「お金戻るまでお互い頑張りましょうね」が毎回の合言葉。

ちなみにこの戻ったお金は、よっしーが来月参加するキャンプの費用になります。

仕事は、やっぱり・・・患者相手なので言葉を一言一言選んでいるので疲れる。
もう少し慣れたら、同僚みたいに気さくに患者さんと話せるようになるのかな?
仕事自体はだいぶ慣れてきたので、疲れる原因は上の事だと思う。

夕方は疲れて寝てるけど、元気にやってるよ!!
PR
最近、近所の奥様方から「下の子大きくなったわね、もう幼稚園入園したのね」と言われる。
まぁ、普通によくある会話と思われるが!!
この会話の前後の流れから見て、どうもこの春入園と間違えられているくさい。
えっと・・・2か月に1回くらいはこの姿目撃して3年目だと思うんですけど・・・。

まぁ、「そうですね、来年は小学校なんですよ。早いですよね」と返すんだが、みんな「えっ??」と目が丸くなっている。
ああ、やっぱり入園したてと間違えていたのね(苦笑)

実際、年中さんと同じくらいの身長だし、従兄弟のコタ(年中)には年下だと思われているけどね。
(GWに旦那実家であった時、ももちゃんが文字を書いていたら、従兄弟のコタが自分より年下なのに字が書けるなんて悔しいと大泣きしていた事件があったし、それ以外でも旦那弟が「ももちゃんはコタの保育園で言う○○組(年長)なんだよ」と言ったら「えっ?違う」という反応されたらしいし・・・。)

なんか気の毒。


まぁ、見た目年齢ではなく、実年齢で就学なので、来年にはランドセル背負って学校に行くので、ちょっとお店のランドセルコーナーを見てみた。

よっし―の時、よっし―希望のシンプルなデザイン求めて、地元のかばん屋でそこそこ良いやつを買った。(定価5万円ちょっとのクラリーノ)
その時、「修理などはいつでもうちに持ってきてくれ」と言ったくせに、1年しないうちに閉店した。
しかも閉店した翌年、よっし―がちょっとランドセル背負ったまま寝転んだだけで、なんと型崩れした。
いろいろありえないんですけど・・・。

という事で、今年はちゃんと考えて買おうと思った。
候補は近所の大型量販店。撤退しても近隣店舗があるし、大幅改装するくらいだからあと7年は撤退しないだろうと思われるところ。
もう一つは百貨店。地元店は7年以内に撤退する可能性が無いともいえないが、海を渡れば支店もあるので。

うちの姉の所は某○屋でコードバンだか牛側の最高級だかを買ったらしいが、うちはダンスィ―なのでクラリーノで十分!
ただ、値上げと増税の影響でちょっと予算を上げないといけないらしい。
ため息が出る。

ちらっとYタウンに見に行ってみたら、まだ品揃えが良くないうえに割引になっていないので、品がそろって割引が始まるお盆以降にまた見に行こうかなという感じ。
百貨店は夏休みのお出掛けついでに見てこようかな。

よっし―が「あおがいいよ」とか変な事吹きこんでいるが、人に指摘されると泣いちゃうももちゃんには黒以外は向いていないと思うので、余計なことを言うのは止めて欲しい。
青いステッチ位は良いからさ、青いランドセルとかやめて欲しいなぁ・・・。
よっし―の学校、改修工事が順調に進み、古い校舎の耐震工事と外壁塗り替え、体育館工事が完了し、新しいプールもだいぶ出来上がった。
あとはプールが完成したら、工事車両でガタガタになった校庭を直したらいったん完成!

あとは体育館横の空きスペースに子どもたちが遊べる場所を作るらしいんだけど、それはよっしーがいる間に出来上がるかどうか。

いま、よっし―の学校、どこぞの私立??という位の外観になっております。
しかも制服登校なので、余計に(笑)
だけど、中身はバリバリ田舎の公立学校なんだけどね。

早く広報部でプールの取材に行きたいなぁ~。
新しい職場、なんとなく頑張っています。
でも、まだ気疲れから、帰宅後めまいがしたり頭痛がしたりして、寝込む日も多いけど・・・。

どんなところかというと、自宅や施設で病気やけがをして働いている病院に入院している患者さんが、手術などを終えて自宅や施設に帰れるように歩行訓練したり、入院中筋力が落ちないように座る練習をしたりするところ。
よくTVで見るような感じなんだけど、TVは若い人も多いけど、こちらは若い人は1割もいないかな。

ご年配の方が多いので、仕事しながら愚痴や世間話を聞いたり、逆に昔の事を教えてもらったりしている。
仕事は理学療法士や作業療法士の指示に沿って行ったり、スムーズにリハビリが出来るように移動を手伝ったりする。
私がお手伝いするのは、主に比較的症状が良くなってきた方なので、自分でベットから車いすやその逆の移動できない人の介助などはない。
今日は、私も、もう一人の助手の人も苦戦している、コルセットの付け方を教えてもらった。

毎日いろいろな発見があり、なかなか面白いけど、たまに亡くなったおばあちゃんを思い出し、軽く切なくなる。
生きているうちにこの仕事についていれば、もう少し何かできたんじゃないかって思ったり、スタッフの方に優しく声をかけてもらいながらマッサージや移動をしてもらっている患者さんを見て、おばあちゃんもこうして親切にしてもらっていたんだろうなぁって。
何より、なんでお父さんが入院するまで、理学療法士や作業療法士っていう職業があるって知らなかったんだろうという後悔とか。

自分の親位の年齢の人もぼちぼち来るんだけど、お父さんもこうして自転車やったりしたのかなぁ?うちのお母さん、この年代の人にしては体力あるなぁとかも思うことがある。

とりあえず、あと2ヶ月ちょっと働かないと健康診断のお金1万円が返ってこないし、これから受けるB型肝炎の予防接種代約1万円は1年働くと戻ってくるようなので、それまで頑張れたらいいなと少し思う。
先日役員に決まったと書いた。
確かに、クラス役員になったところまでは決まっていたけど、私が決定になっていたのは、お祭りの出店担当の係か、広報かのどっちかを後で決めるという状態だった。

で、先日、それを決める話し合いがあって、お祭りとかの担当を希望していたのに、人数の関係で広報になってしまった il||li▄█▀█●il||li
ああ、私、自分の子の写真すらまともに撮れないのに・・・。
デジカメ古くて狭い所での撮影ですら、ズームいっぱいかけたらボケるのに・・・。
あまりにもショックで、家に帰ったらめまいがした(苦笑)
でも、その役を決める担当のママ友からはめちゃくちゃ感謝されたので、それだけが救い。

でもでも決まってしまったものは仕方がないし、全部出なくちゃいけないわけでもないし、これで学校行事は堂々と職場に休みを申請できるので半分開き直ることに。

旦那に相談し、自分のお小遣いからカメラを買っていい許可を得た。
おばあちゃんありがとう、これでひ孫のために、そして学校のために頑張って写真撮るよ。

今日、ベスト電器で追加保証付けて購入してきたんだけど、使いこなせるかな?
幸いにも今年は学校の運動会が秋なので、まずは来月の地域の運動会で試し撮りしたり、ももちゃんの幼稚園の遠足に持っていって練習しなくちゃ。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
(10/22)
(09/11)
(08/15)
(12/31)
(11/09)
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ころ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
通販カタログを読むこと
このテンプレートについて
このブログ内のテンプレートは、すべて『ふわふわ。り』さんよりお借りしています。
忍者ブログ [PR]